ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 アルフレッド・ダンヒル選手権
期間:12/13〜12/16 レオパルドクリークCC(南アフリカ)

C.シュワルツェルが12打差をつけ、2週連続での圧勝!

◇ヨーロピアンツアー◇アルフレッド・ダンヒル選手権 最終日◇レオパルドクリークCC(南アフリカ)◇7,326ヤード(パー72)

2位に10打差をつける独走から最終日のスタートを切ったチャール・シュワルツェル(南アフリカ)が「69」と3つ伸ばし、ヨーロピアンツアーでは3番目の記録となる2位に12ストローク差の通算24アンダーで圧勝。同ツアー2013年シーズンの自身初戦を最高の結果で飾った。

2位に11打差をつけて優勝した先週のアジアンツアー「タイランドゴルフ選手権」の勢いは、戦いの舞台を母国に移してさらに加速した。先月の「SAオープン選手権」から、スイングについて「ゆっくりと、確実に」を意識。それは、昨年の「マスターズ」を制した時と同じフィーリングでもあったという。「同じプレーができて、本当に興奮しているよ」。05年に初優勝を飾った思い出の地でヨーロピアンツアーでは、その「マスターズ」以来となる勝利に歓喜した。

通算12アンダーの単独2位にクリストファー・ブロバーグ(スウェーデン)。通算11アンダーの3位タイに、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、アンディ・サリバン(イングランド)、グレゴリー・ボーディ(フランス)、前年大会覇者のガース・ムルロイ(南アフリカ)の4人が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アルフレッド・ダンヒル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。