ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

遼、米ツアー本格参戦へ渡米「優勝を目指してやっていきたい」

2013/01/10 19:19


今季からツアーメンバーとして米ツアーに参戦する石川遼が、10日成田空港から米国へ向けて出国した。

直前にキャロウェイゴルフとの新契約を発表。キャロウェイは、米ツアーに4名のスタッフが常駐しているが、渡米直後は米国スタッフとのコミュニケーションサポート等のために、日本人スタッフを数ヶ月帯同させる体制を敷く。一方の石川は、米国内ではカリフォルニア州カールズバッドと、フロリダ州オーランドに拠点を構え、着々と戦闘準備を整えている。

<< 下に続く >>

昨年まではシーズン中、連戦を重ねることの多かった石川だが、今年は3勤1休のペースを考えているという。休みとする1週間の間に、3週間の試合で得た課題に取り組んだり、体力トレーニングを行ったりして、再び戦いの場へと戻っていく。特に“精神的な疲労”が取れると、これまでとは違ったルーティンで広大な米国内を転戦していく。

「夢はメジャーで勝てる選手になること。昨年、こういうプレーをすればメジャーに勝てるのかなというのがやっと分かった気がする。それまではぼやっとしていたけど、どういう人が勝てるのか、どういうプレーをすれば勝てるのか、ようやくそれが分かってきた」。

石川が見つけた答えは、今の自分の延長線上にあるという。「もちろん、ドライバーはもっと飛ばしていかないといけない。あとは、他の選手が3Wを打っている精度でドライバーを打たないといけない。アイアンの飛距離も僕の方が出ないので、同じところからうっても常に1番手、2番手長いクラブを持つ。その中で他の選手と同じ精度で打たないといけない。ただ、それができれば勝てるんじゃないかと思う」。

「でも、それがどれだけ時間が掛かるかは分からないです」。

結果でしか判断されない厳しい世界だが、「結果よりも、自分が上達するためにということを考えて取り組んでいきたい」と石川は言う。それでも、「日本ツアーの開幕までに、日本に良いニュースを届けたい。優勝を目指してやっていきたいです」と、日焼けした顔で力強く宣言し、新たなステージへとその一歩を踏み出した。(千葉県成田市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!