ニュース

欧州男子ISPSハンダ・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ・ウェールズ・オープン
期間:08/29〜09/01 場所:ケルティックマナー・リゾート

E.コフスタッドが首位 小林正則は最下位発進

◇欧州男子◇ISPSハンダ・ウェールズ・オープン初日◇ザ・ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)◇7,352ヤード(パー71)

エスペン・コフスタッド(ノルウェー)が7アンダーの「64」をマークして、後続に2打差をつけて単独首位の好発進を切った。

<< 下に続く >>

2014年ライダーカップの欧州チームのキャプテンを務めるポール・マギンリー(アイルランド)とともに早朝の第1組でスタートした25歳のコフスタッド。前半は静かに2バーディ、1ボギーで折り返したが、終盤の15番から3連続バーディで一気にスコアを伸ばし、最終18番(パー5)ではイーグルを奪って首位に立った。2010年にプロ転向を果たし、欧州チャレンジツアーで2勝を挙げている若手が、ツアー初勝利を狙う。

5アンダーの2位タイにリチャード・グリーン(オーストラリア)、クリス・ウッド(イングランド)。4アンダーの4位タイにはグレゴリー・ボーディ(フランス)、ティジャート・ヴァン・デル・ウォルト(南アフリカ)、マーク・フォスター(イングランド)の3選手が並んでいる。

前年優勝のトンチャイ・ジェイディー(タイ)はイーブンの27位。日本から唯一出場している小林正則は17オーバーの「88」と大乱調で、155位の最下位発進となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ・ウェールズ・オープン

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!
ラムキングリップ人気のクロスラインから新グリップ登場!最新のグリップ性能を聞いてみました



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!