ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

D.ハウエルがプレーオフを制し、7年ぶりツアー通算5勝目

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 最終日◇セントアンドリュース(7279ヤード、パー72)、カーヌスティ(7412ヤード、パー72)、キングスバーンズ(7150ヤード、パー72)

セントアンドリュースでの決戦となった最終日。2打差を追い2位タイから出たデビッド・ハウエル(イングランド)が、ピーター・ユーラインとのプレーオフを制し、2006年の「BMW選手権」以来7年ぶりとなるツアー通算5勝目を飾った。

前半に4連続を含む5バーディを奪う猛攻で首位に立ったハウエル。後半に入った12番をボギーとし、首位から出たユーラインに再び逆転を許したが、15番のバーディでしぶとく粘り、通算23アンダーでプレーオフに持ち込んだ。ハウエルはこれまで4度のプレーオフを経験し、1度も勝ったことがなかったが、この日はプレーオフホール2ホール目で2.5メートルのバーディパットをに沈め、勝負を決めた。

通算22アンダーの3位タイにはトム・ルイス(イングランド)とシェーン・ローリー(アイルランド)、通算21アンダーの5位にはトミー・フリートウッド(イングランド)が続いた。

そのほか、メジャータイトルホルダーのマーティン・カイマー(ドイツ)、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)が通算19アンダーの7位タイでフィニッシュ。2位から出たアーニー・エルス(南アフリカ)は「73」とスコアを落とし、通算17アンダー17位タイで大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。