ニュース

欧州男子ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン
期間:05/29〜06/01 場所:ザ・ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)

I.ポールター、16アンダーで3日間首位をキープ

ウェールズのザ・ケルティックマナーリゾートで開催されている、欧州男子ツアー『ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン』。初日から首位を守るイングランドのイアン・ポールターが、4ストローク伸ばし単独首位をキープしている。

初日の14番ホールでボギーを叩いた以外は、ほぼ完璧なラウンドをしてきたポールターだが、プレッシャーからか終盤はバタつくシーンが見られた。2番パー4でイーグルを奪い、バーディも5つ。13番終了時点では19アンダーまで伸ばしていた。しかし、14番でボギーを叩くと15番もボギー。さらに16番ではダブルボギーで2位に1打差まで失速してしまった。最終18番では3日連続でのバーディを奪ったが、心中穏やかではなかった。この終盤のゴルフが最終日に影響しなければよいのだが。

<< 下に続く >>

ポールターを追いかけるのは、地元ウェールズのフィリップ・プライスだ。4バーディ、ノーボギーと派手なゴルフではなかったが、確実にスコアを伸ばしポールターにプレッシャーをかけている。キャリアの面でもプライスの方が上手だが、最終日はどんな駆け引きが行われるか楽しみになってきた。

さらに後続には、スコアを大きく伸ばした選手が並んでいる。8つ伸ばしたフレデリック・ヤコブセンが13アンダー。アンドリュー・コルタートや、J.モーズリーも逆転優勝を狙っている。好スコアが出やすい欧州ツアーでは、4日間首位をキープし続けて優勝することが難しい。ポールターは逃げ切ることができるか注目が集まる。

関連リンク

2003年 ザ・ケルティックマナーリゾート・ウェールズオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!