ニュース

欧州男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 コングレッショナルCC(米国メリーランド州)

海外メジャー第2戦! 世界最高峰の舞台に石川、藤田、久保谷が挑む!

海外男子メジャー第2戦「全米オープン」が6月16日(木)から4日間に渡り、米国・メリーランド州にあるコングレッショナルCCで開催される。今年で111回目を迎え、同コースでは1997年以来の実施となる。

昨年大会はグレーム・マクドウェル(北アイルランド)が3打差を逆転し、通算イーブンパーでメジャー初制覇。6人が出場した日本勢は、石川遼藤田寛之池田勇太谷口徹の4人が決勝ラウンドに進む健闘を見せ、石川の33位が最高位となった。

今年出場権を手にした日本人は、ともに2年連続2度目の出場となる石川と藤田、予選会を勝ち抜いて初出場を決めた久保谷健一の3人。石川は昨年、最終日こそ崩れて順位を落としたものの、予選ラウンドを2位タイで終えるなど首位争いを演じる活躍。日本ツアーの直近2試合では調子を崩していたが、持って生まれた大舞台の強さに期待したい。

海外勢では、過去2度の優勝を誇るアーニー・エルスに注目だ。2度目の優勝は、今年と同じコングレッショナルCCで開催された97年。昨年大会も単独3位に入るなどメジャーでの強さを取り戻しつつあるだけに、3度目のタイトル獲得への期待が高まる。そして、5月に左ひざ痛を再発後、ツアーを離脱し治療に専念してきたタイガー・ウッズ。この1ヶ月でどこまで回復に至っているのか、大いに気になるところだ。

ルーク・ドナルドリー・ウェストウッドら好調のイングランド勢、さらにマーティン・カイマー(ドイツ)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら、世界を席巻する欧州勢が今年もタイトルを手にするのか。フィル・ミケルソンマット・クーチャーら米国勢が、ナショナルタイトルを死守するのか。世界最高峰の戦いが、間もなく幕を開ける。

【主な出場予定選手】
G.マクドウェルR.マキロイ石川遼藤田寛之久保谷健一T.ウッズR.ファウラーP.ミケルソンD.ジョンソンM.クーチャーG.オギルビーA.スコットL.ドナルドL.ウェストウッドL.グローバーM.マナッセロM.カイマーE.エルスR.グーセンキム・キョンテ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。