ニュース

欧州男子HSBCワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 HSBCワールドマッチプレー選手権
期間:10/14〜10/17 場所:ウェントワースクラブ(イングランド)

エルス大会連覇に王手!相手は地元出身のウェストウッド

イングランドのウェントワースクラブで開催されている、欧州ツアーイベントの1つ、「HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ」の3日目。2日目の残りの2回戦のミゲル・アンヘル・ヒメネスベルンハルト・ランガー戦と準決勝が行われた。

ベスト4の最後のイスを争っていたヒメネスとランガーは、終盤ランガーに詰め寄られるも、ヒメネスがなんとか振り切り2アップで勝利した。

<< 下に続く >>

そして迎えた準決勝第1マッチは、連覇を狙うアーニー・エルスパドレイグ・ハリントンの対戦。ハリントンは2日目の途中で親指を痛めた影響が出たのか、思うようにプレーできず、前半の18ホールでエルスが3アップ。後半ハリントンが必死に追い上げを図るも、エルスもバーディを奪いなかなか差を縮めることができず、32ホール目でハリントンがボギーをたたき力尽きた。エルスは5アンド4で強豪のハリントンを倒し決勝に駒を進めている。

続いて第2試合、リー・ウェストウッドミゲル・アンヘル・ヒメネスの対戦。前半ウェストウッドが15番から17番まで3連続バーディを奪うなど、18ホールを終えて4アップ。だが後半、ヒメネスが逆襲に転じる。30ホール目パー5でのイーグルを皮切りに、34ホール目で1ダウンまで取り返した。しかし反撃もここまで、最終36ホール目は互いにバーディを奪ってウェストウッドの1アップで勝利を収めた。

明日決勝のカードは、大会連覇と今大会6勝目がかかるエルスと、地元イングランド出身のウェストウッドの対戦となる。

※【ドーミーホール】:そのホールで勝つか引き分ければ、マッチの勝利が決定するホールを指す。
※【アップドーミー】:そのホールで勝てば、マッチの勝利が決定するホールを指す。
※【スコアの見方】:例)「2アンド1」:「2」はアップ数を指し、「1」は残りホール数を指す。
マッチプレーでは、勝ちが決定したホールで試合は終了となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 HSBCワールドマッチプレー選手権

  • 2004/10/14~2004/10/17
  • 賞金総額:2,440,000
  • ウェントワースクラブ(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!