ニュース

欧州男子The Diageo 選手権 at グレンイーグルスの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 The Diageo 選手権 at グレンイーグルス
期間:06/10〜06/13 場所:ザ・グレンイーグルズホテル(スコットランド)

M.タニクリフが首位を快走 佐藤は予選落ち

スコットランドのパースシャーにあるザ・グレンイーグルズホテルで行われている、欧州男子ツアー第21戦「The Diageo 選手権 at グレンイーグルス」の2日目。大会初日に雷雨のため消化できなかった第1ラウンドの残りと、第2ラウンドが予定通り行われた。

この日、各選手スコアに伸び悩み、アンダーパーが14人しかいない過酷なコースコンディションの中、首位に踊り出たのはミレス・タニクリフ(イングランド)だった。インからスタートしたタニクリフは、前半で1つ、後半では最終9番でチップインイーグルを奪うなど3つ伸ばしてこの日のベストスコア「68」をマーク。通算9アンダーの2位以下に5打差をつけ、決勝ラウンドにむけて大きなアドバンテージを得た。

<< 下に続く >>

首位に水をあけられてしまったが、通算4アンダーの2位タイには、1つスコアを伸ばして5位から浮上したグレーム・マクダウェル(北アイルランド)と、初日首位に立ったニック・オハーン(オーストラリア)が追走している。

そのほか日本の佐藤信人は、この日もショット、パットともに精彩を欠き、スコア「78」の大乱調。通算9オーバーの116位タイで予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 The Diageo 選手権 at グレンイーグルス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!