ニュース

欧州男子BMWアジア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 BMWアジア・オープン
期間:05/13〜05/16 場所:トムソン・シャンハイ・Pudong GC(中国、上海)

ダイソンが首位キープ!日本の溝口英ニが21位で踏ん張る

中国の上海にあるトムソン・シャンハイ・Pudong GCで開催されている、欧州男子ツアー第17戦「BMW アジアンオープン」の2日目。6アンダーの単独首位からスタートしたシモン・ダイソン(イングランド)が、スコア3つ伸ばし9アンダーで首位をキープした。

2000年には「オメガ香港オープン」など、アジアツアーで3勝し、その年の新人賞から賞金王までを総なめにしたダイソン。その後は欧州ツアーを主戦場にしているが主だった成績を残せなかった。今シーズンは「ドバイデザートクラシック」で20位に入るなど、復調の兆しが見える。

<< 下に続く >>

首位と2打差の7アンダーには、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、ポール・マギンリー(アイルランド)の2人が初日からの順位をキープ。さらに1打差にはアレックス・チェイカ(ドイツ)など4人が続いている。

そして、今週は日本から4名の選手が参戦しているが、初日2アンダー16位と好スタートをきった溝口英ニが、2アンダーをキープし21位と健闘している。持病の腰痛などの影響で満足のいくゴルフが出来なかった溝口が、気分を改め中国の地で上位を目指す。

その他の日本勢は、すし石垣が初日の2オーバーを維持し69位で予選を突破。佐藤信人谷昭範の2人は4オーバーで予選を通過できなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 BMWアジア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!