ニュース

欧州男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 パインハーストR & CC(米国ノースカロライナ州)

グーセン連覇に向け好発進!丸山、谷口、そしてビッグ4も上々の滑り出し

今季メジャー第2戦、「全米オープン」が、ノースカロライナ州、パインハーストR&CCNo.2コースで開幕した。同コースで1999年に開催された際、優勝したペイン・スチュアートのスコアは唯一のアンダーパーとなる1アンダー。今年は飛距離がさらに伸びただけでなく、ラフも深くするというさらに厳しいセッティング。世界最強のプロたちによるメジャーの中でも最も過酷な我慢比べがスタートした。

このタフなセッティングにもかかわらず、天候にも恵まれ初日は9人のアンダーパーが生まれた。3アンダーでトップに立ったのは米国の伏兵、オリン・ブラウンとロコ・メディエイト。2人とも予選会から這い上がってきた選手、さらに無名に近いブラウンは、予選会の第1ラウンドで「73」を叩き2ラウンド目に入る前に帰ろうとしたが、そのラウンドで脅威の「59」をたたき出し見事通過。予選会からの勢いを持続させている。また、ディフェンディングチャンピオンのレティーフ・グーセン(南アフリカ)は1打差の2アンダーで3位タイと連覇に向けて好発進した。

マスターズに続くメジャー連覇を狙うタイガー・ウッズはスタートホールの10番をバーディ発進する好スタート。しかしその後スコアは落とし結局初日はイーブンパー。ビジェイ・シン(フィジー)とともに10位タイにつけた。いわゆる「ビッグ4」の残り2人は、フィル・ミケルソンが1アンダーの6位タイ、アーニー・エルスは1オーバーの17位タイと、明日からの追撃には絶好の位置をキープしている。

日本人選手では谷口徹がイーブンパーの10位タイに入る活躍。昨年4位タイに入る活躍を見せた期待の丸山茂樹は18番パー4の2打目をピンそばにつけるスーパーショットを見せたが、それ以外は我慢のゴルフで1オーバー。昨年の初日の暫定首位には及ばないものの、充分上位を狙える17位タイと健闘した。片山晋呉深堀圭一郎が4オーバーの54位タイ、今田竜二は7オーバーの113位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。