ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらは相性の良さを活かし上位を狙う

ルコックのウェアを着用する横峯さくらは、国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」にホステスプロとして出場する。2009年大会で優勝を果たした横峯は、10年に4位タイ、11年には3位タイと好成績を残している。

「コースとの相性はすごく良いと思います。上位でフィニッシュできていますので・・・。何かきっかけが掴めれば嬉しいです」と、今季これまで今ひとつの状態から吹っ切れるような転機を掴みたいという。調子自体は悪いとは思わないという横峯は「修正できているつもり。ただ、試合になるとちょっとずつずれてくる」と浮かない表情。プロアマ戦のホールアウト後は表彰式が始まるまで練習を続けた。

ドライバーショットは1球ずつ方向性を確認するように大事に打つと、用意していたボールの半分を打ち終えたところで、パッティンググリーンに移動した。「暑いですね。今日は感覚を確認したかったので」と、体力温存を重視し打ち込む数を軽めにして、パッティンググリーンで20分ほど調整を行った。

「この時期ですが、まだ暑いですよね。スタミナ対策としては食事に気をつけて、なるべくフルーツを食べるようにしています」と、食事で体力消費を補うよう心がけている。「コースは得意というより、打ってはいけないところを把握しているという感じですね。やはりラフに入れてしまうとチャンスもなくなるので」と、この日最終調整をしたドライバーショットでフェアウェイを捕らえることができれば、今年も優勝争いに加わりそうだ。(愛知県知多郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。