ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらは4年ぶりの別キャディで挑む!

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の開幕前日、プロアマ戦に出場した横峯さくら。そのキャディバッグを担いでいたのは、相棒のジョン・ベネット氏ではなく宮本勝昌のエースキャディ、ピーター氏だった。

「今回は臨時ですよ、来週からジョンが戻ります」と話す横峯。聞けば、ジョンのお兄さんが結婚するため、今週はオーストラリアに帰省しているという。そこで、ジョンと親交のあるピーターのところに代役の依頼が入ったということだ。2008年から丸4年間ジョンとコンビを続けている横峯。「気分転換というわけでもないですが、新鮮な気持ちでできれば・・・」と言う。

ゴルフの調子については「感触として悪くはないという状態が続いています」と、いまひとつ納得いかない様子。「昨日、森口(祐子)さんに見てもらって、アドバイスを頂いたので、それをしっかりとやりたいです」。今大会のテレビ解説で会場入りしている森口が、横峯の練習ラウンドに7ホール付き合い、何ポイントかアドバイスをもらったという。

その中でもっとも横峯に響いたのは、インパクトからフォローにかけて振り切ることだという。「以前から言われているポイントですが、私が理解しきれていなかったことが、昨日は凄くわかりやすく、今の自分に必要なことだと感じました。なので、今週はそこをテーマにしてやります。練習日にできたことを試合でもできるようにしたい」。多くの悩みをかかえずに、1つのテーマをもって4日間の戦いに挑む。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。