ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくらは2オーバー、風に苦しみ出遅れる

2011/10/07 17:34


「SANKYOレディース」初日、インコースからスタートした横峯さくらはスタートホールの10番から魅せた。ティショットをフェアウェイセンターに運ぶと、2打目をピン手前1mにつけるスーパーショット。これを確実に沈めてバーディ発進とし、最高のスタートを切った。

「出だしから良い感じで、乗れそうだった」と手ごたえを掴む一方で、苦手を自認する風が時とともに強さを増していく。13番ではフェアウェイからの2打目がグリーンを大きくショート。セミラフからのアプローチも大きくオーバーし、ボギーを叩く。直後の14番(パー5)では3打目のアプローチをピン奥3mに寄せてバーディを奪い返すが、これがこの日最後のバーディとなった。

「悪くはないんだけど、風の影響かな」。アウトの後半では3つのボギーを重ね、この日2バーディ、4ボギーの「74」。2オーバーは首位と6打差、39位タイと出遅れる滑り出しとなった。昨日のプロアマ戦では「すごくスコアが出ると思う」と予想していた横峯だが、予期せぬ強風に苦しめられた初日。「明日は、しっかりと自分のプレーができるように頑張りたい」と巻き返しを誓った。(群馬県高崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!