ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

パターを変えて3アンダーのベストスコア奪取

2008/05/09 20:50


国内メジャーに昇格した「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場している横峯さくら。初日は1オーバー19位タイと、満足のいく結果ではなく「2日目にはスコアを伸ばしたい」と語っていたが、その言葉通り3ストローク伸ばし通算2アンダーの単独3位に浮上してきた。

「1番で5メートルのパーパットを決めたのが、その後に繋がった」と言う横峯。3番、4番で連続バーディを奪うと6番パー5でもバーディを奪い順位を上げた。11番パー5はスコアを伸ばしたいホールの一つだが、ティショットを左サイドに曲げ、ボギーを叩いてしまった。終盤は16番で6メートルのバーディパットを決め、難関となる18番もパーで切り抜けた。

この日好調だった要因を聞くと「昨日使っていたパターよりも軽くて短いものに変えました」とのこと。今季スイングを見てもらっている橋本大地プロに付き合ってもらい、初日のラウンドが終わってから日が暮れても練習グリーンでパターのテストを行った。その際、今までのは重くてストロークがブレていたことが判明。長さも37.5インチから34インチに変更したが、違和感なく使うことができた。

首位と2打差まで迫ったことに関しては「まだ2日目で、なんとも言えない。みんなが取りたいと思っているタイトルなので、私もその1人として頑張りたい気持ちは強いけど、空回りしないように、明日もアンダーパーを目指して頑張ります」。今季の1勝目をメジャーで果たすことが出来るか、3日目のスコアが重要になってきそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。