ニュース

国内女子カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「ショットが悪すぎ」さくら、32位タイへ後退

2008/07/25 19:40


「カゴメ フィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ」2日目の横峯さくらは、3バーディ5ボギーとスコアを落とした。「風も違って難しかったけど、言い訳は出来ないですね。ショットが悪すぎました」。

ドライバーは良いものの、2打目以降がピンに絡まない。距離感が合わなかったり、ピンに対して右へ出たりと、なかなかバーディチャンスを作れない。「リズムが悪くて、体が開くのが早くて、ヘッドアップしているかも知れないです。練習してみないと分からないけど…」。ラウンド中に問題点を修正できず、原因究明はラウンド後に持ち越しとなった。

5番では第2打がバンカーの土手付近に埋まってしまい、アンプレヤブルする不運もあった。「出せるイメージが全然なくて。海外で無理に打って、埋まってしまったことがあったので、アンプレにしました」と、このホールをボギーとした。

最終18番パー5では、2打でグリーン手前の花道まで運んだが、3打目は2段グリーンの上に切られたピンに対して、突っ込みすぎてグリーンオーバー。ラフからのアプローチも1.5mオーバーし、これを決められずにボギーフィニッシュ。「最後は自分の悪い癖が出て、短いパットを外してしまいました」と肩を落とした。

それでも、「調子はそんなに悪いわけではないので、ショットを修正したらバーディチャンスも増えてくると思います」という横峯。4日間大会だけに、残り2日間でまだまだ上位進出の可能性も残されている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。