ニュース

国内女子カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

腰痛はもう心配ないです!チャンスあれば狙います!

2008/07/23 17:37


先週行われた「スタンレーレディス」は、大会直前に腰痛のため欠場となった横峯さくら。今週の「カゴメ フィランソロピーLPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ」には、元気な姿で現れた。大会前日のプロアマ大会は、照りつける日差しに弱音を吐く選手も数多くいたが、横峯は日傘を常備し涼しい笑顔で18ホールをラウンドしてきた。

先週の腰痛については「大丈夫です。疲労がたまったのかな?先週の火曜日に変な感じがして、コースに移動しようとしたら、「アレッ?」って感じで痛みが出たので、病院にいきました。治療はマッサージと、後は自宅で安静にしていました。ボールは日曜日から少しずつ打ち始めて、今週火曜日にコース入りして練習しました。腰の違和感はもうないです」。

昨年のこの大会では、最終日に首位のチャンナとの5打差を追いつきプレーオフに突入したが、2位に終わった。2試合連続でのプレーオフ敗戦に、試合後「悔しい」と語った横峯だが、1年明けた現在は「プレーオフに残れただけでも上出来でした」と冷静に語る。

「このコースはグリーンとかアンジュレーションがあって難しいですけど、相性は悪くないと思います。パー5で2オンできる距離のホールが2つあるので、そこでしっかり獲って行きたいですね。自分のベストを尽くして、チャンスがあったら(優勝を)狙って行きたいです」。昨年もこの大会終了後に「全英リコー女子オープン」に向け渡英したが、今年もこの試合でよい結果を出して今季最後の海外メジャーに挑みたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。