ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

単独首位で今季初優勝なるか!?

2008/09/27 19:29


今季未勝利ながら、賞金ランキングではトップの福嶋晃子と約1,650万円差の5位。平均ストロークは1位と、ここまで安定した成績を残している横峯さくら。首位と1打差からスタートした「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」2日目も、着実にスコアを伸ばした。

初日はパー3で3つのバーディを奪った横峯だが、この日はパー5の攻略が冴えた。2番パー5で3打目をピンそば1mにつけてバーディとすると、8番パー5では、PSで放った3打目をグリーンの傾斜とバックスピンを利用して2mにつけてバーディ奪取。最終18番パー5でもバーディを奪い、4つのパー5で3アンダーを稼ぎだした。

「結構パッティングが入ってくれたので、今日は80点。ドライバーが右にふけた時にボギーのケースが多いので、それが20点減点です」という横峯。結局この日は5バーディ2ボギーの「69」で回って通算5アンダーとし、2位に1打差の単独首位に浮上した。

単独首位で最終日を迎えるのは、3月に行われた「PRGRレディスカップ」以来となる。その時はプレーオフで申智愛(韓国)に敗れ、その後は優勝の機会に恵まれていない。「(優勝したい)気持ちは強いのですが、明日は我慢するゴルフが出来れば、あとから結果はついてくると思います。自分のペースで焦らずに出来たら良いですね」と、マイペースを強調する横峯。「でも、チャンスなので狙って行きたいです」と、ちらりと本音も覗かせた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。