ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

さくら、今季初優勝をメジャー制覇で飾れるか?

2008/10/02 14:58


先週は、単独首位で最終日を迎えながら、終盤崩れて優勝を逃した横峯さくら。ここまでの平均ストロークはツアーナンバー1。今季20試合して、トップ10入りが15回と抜群の安定感を誇っているが、近くて遠いのが“優勝”の二文字だ。今週は優勝賞金2,800万円。賞金女王レースでも大きな意味を持つ「日本女子オープン」で今季初優勝を目指すこととなった。

このコースは月曜日にアウトの9ホールをラウンド。火曜日はプロアマで18ホール。この日は、父でコーチの良郎氏がつきっきりで18ホールをラウンドするなど、みっちりと準備を整えている。

「最初は(コースが)狭いイメージで、3Wを多く使う印象だったけど、何回か回っていると、ドライバーでもいけるかなという感じになってきた」という横峯。「1日1日こなしていくうちに、段々攻め方が分かってくる感じですね」と、練習ラウンドを繰り返し、コースの理解度を深めている。

先週の課題に挙げたドライバーショットは、「大分修正できている」という。良郎氏が考案した、アイスピックの上にゴムのティをくっつけた約20cmの特製ロングティで行う練習も効果を発揮しているようで、良郎氏は「これでまっすぐ打つには肩を水平に回さないといけない」と、自信たっぷりに説明してくれた。

「グリーンは大きいので捉えられるイメージはあるけど、1日1日こなしていく感じになると思う」という横峯。長い4日間の戦いが開幕する。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。