ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

父・良郎氏の指摘を克服し、今季初勝利へと臨む

2008/10/09 18:43


前週の国内メジャー戦「日本女子オープン」を7位タイと、上位で終えた横峯さくら
。今週は群馬県で開催される「SANKYOレディースオープン」に乗り込み、今季初勝利に向けた戦いが始まる。

「このコースには、あまり良い思い出が無いんですよ」と言いながらも、2005年大会では首位に1打差の2位タイで終えるなど、数字的には悪くは無い。「先週みたいにコースが狭いわけでもないし、(ゴルフの)状態も悪くはありません」と、むしろ不安要素は少ないように感じられた。

さらに父・良郎氏からは、先週浮き彫りになった課題を指摘され、その克服に注力。「先週は、グリーン回りのラフからのアプローチでショートする場面が目立った、と言われました。転がしとロブショットの両方を重点的に練習して、少しずつ克服できているので、それが維持できるようにしたいです」と、アプローチの修正に一定の手ごたえを口にしていた。

「去年(45位タイ)は風が強くて苦労しましたが、今年は風が強いイメージが少ないですね。ボギーを打たないように、毎日アンダーパーを目標にして1つでも縮められるようにしたいです」。傾斜と芝の芽が強く、転がりも速いグリーンの攻略も上位進出へのポイントに挙げていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!