ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

来年の出場権を獲得する19位フィニッシュ!

2008/04/07 11:00


昨年は通算11オーバーの44位タイ。1年後の今年は3オーバーの19位タイに入り、20位以内に与えられる翌年の出場権を獲得した横峯さくら。初日から尻上がりに調子を上げて、最終日は初のアンダーパーで締めくくった。

昨年に比べると、「考え方も変わってきたし、ショートゲームも良くなっている」と自身の成長を感じ取った。「攻めるところは攻めて、守るところは守る。メジャーはそういうところをしっかりやらないとスコアが作れない。状況に応じて、ショットや番手を選ばないと」という横峯。それだけの引き出しを持てていることが成長の証だろう。

決勝ラウンドではティショットを「大きく考えるようにして」スコアが良くなった。これまでは、ピンポイントで狙いを決めていたが、「それだといつものショットが出来なくなる」と、だいたいで考えるようにして、気持ちが楽になったという。

もともと国内ツアーでも好調なプレーを見せていた横峯だが、最初はメジャーの難コースに戸惑いを感じていた。それが終盤に入って徐々にいつものプレーが出来るようになってきた。

2日目終了後は予選通過の当落線上にいたが、終わってみれば日本人最上位でのフィニッシュ。次週のスタジオアリスは欠場し、ライフカードレディスから国内ツアーに復帰予定だ。「プレー自体は悪くないので、焦らず年間4勝を目指します」という横峯。海外メジャーでまた一つ大きな経験を積んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。