ニュース

米国シニアディックススポーティンググッズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

圧巻!シニア初の「59」でケビン・サザーランドが首位に立つ

◇米国シニア◇ディックススポーティンググッズオープン 2日目◇アン・ジョアGC(ニューヨーク州)◇6,976ヤード(パー72)

夢の数字まであと1打に迫った。この日、13アンダー「59」を記録した50歳のケビン・サザーランドが、通算14アンダーとして前日の39位から単独首位に躍り出た。チャンピオンズツアー史上「60」を切る記録が出たのは初めてのこと。

<< 下に続く >>

PGAツアーでも過去に「59」を出したのは、6人しかいない。素晴らしい快挙を記したスコアカードだが、最終18番をパーで上がればPGAツアーの管轄するイベントでは史上初となる「58」も見えていた。

ラウンドを先に終えていた選手たちも、サザーランドの歴史的なフィニッシュを見ようと18番グリーンに集まっていた。「予期していなかったから驚いたね」とサザーランド。「彼らを目にし、そのサポートにとても感動した。最終ホールをボギーにしてまだ良い気分でいるなんて、誰も思わないだろう?」

この日のサザーランドは、1番から8番まで1イーグル7バーディの9アンダー。前半を「28」で折り返すと、後半は17番までに5バーディを奪ったが、最終18番をボギーとして「31」でフィニッシュした。

1打差2位には通算13アンダーでスティーブ・ローリー。前日首位のジョン・クックは通算12アンダーの3位に続き、30位から順位を上げたスコット・ホークが通算11アンダーで4位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ディックススポーティンググッズオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!