ニュース

米国シニア東芝クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 東芝クラシック
期間:03/06〜03/08 場所:ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)

B.ランガーとM.オメーラが首位に!倉本は37位タイに後退

カリフォルニア州にあるニューポートビーチCCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第4戦「東芝クラシック」の2日目。通算9アンダーでベルンハルト・ランガー(ドイツ)とマーク・オメーラが首位に並んでいる。

単独首位からスタートしたランガー。この日も連続バーディスタートと、最高のスタートを切ったが、その後4、6番でボギーを叩き振り出しに。中盤、スコアが動かせず首位の座を譲っていたが、ラスト2ホールを連続バーディで締め、通算9アンダー。再び首位の座に着いている。首位に並んで最終日を迎えるのはベストスコアを記録したオメーラ。名手同士の激戦に期待したい。

<< 下に続く >>

通算8アンダー、単独3位につけているのはエドアルド・ロメロ(アルゼンチン)。序盤から着実にスコアを伸ばすも、終盤16番から連続ボギーを叩き後退。しかし、最終18番をバーディで締め、首位と1打差まで接近してホールアウト。明日の最終日に逆転優勝をかける。

通算7アンダー、単独4位にはデニス・ワトソン(ジンバブエ)。通算6アンダー、5位タイにはジョン・クックら3人が並んでいる。倉本昌弘は中盤でスコアを落とし、通算イーブンパー、37位タイに順位を下げてホールアウト。尾崎直道は通算3オーバー、54位タイ。大きく出遅れた青木功はインの前半から着実にスコアを伸ばすも終盤息切れし、通算5オーバー。71位で2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 東芝クラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!