ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権
期間:10/31〜11/03 場所:デザートマウンテン(アリゾナ州)

今季未勝利のカプルス、首位奪取! ランガー4位浮上

◇米国シニア◇チャールズ・シュワブ・カップ選手権 2日目◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7,127ヤード(パー71)

首位を2打差の3位から出たフレッド・カプルスが6バーディ、ノーボギーの「65」で回り、通算12アンダーの単独首位に浮上。2位に2ストロークのリードをつけて残り36ホールを迎える。

<< 下に続く >>

今季は14試合に出場して未勝利に終わっているが、決して不調続きだったわけではない。2位フィニッシュを重ねること4回、優勝に目前まで迫りながら、あと一歩のところで惜敗を重ねてきた。最終戦はタイトル争いと無縁の位置で迎えることになったが、勝利の女神は最後でカプルスに微笑むか。

通算10アンダーの2位に首位から陥落したピーター・シニア(オーストラリア)。通算8アンダーの3位にバート・ブライアント。通算7アンダーの4位に、賞金ランキングトップを走るベルンハルト・ランガー(ドイツ)が浮上した。

ランガーは、年間王者を決めるポイントレース「チャールズ・シュワブ・カップ」でも、トップのケニー・ペリーに次ぐ2位。ランガーが年間王者を手にするには優勝が最低条件で、かつペリーが5位を下回る必要がある。ペリーは2日目イーブンと伸び悩み、8位から11位に後退。ランガー2冠の可能性も見えてきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!