ニュース

米国シニアクローガークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 クローガークラシック
期間:09/05〜09/07 場所:TPC at リバーズベンド(オハイオ州)

海老原は停滞、青木が5位に浮上した!!

オハイオ州のTPC at リバーズベンドで開催されている、米国チャンピオンズツアー『クローガークラシック』の2日目。初日3アンダー13位につけていた青木功が、4ストローク伸ばし5位タイに浮上してきた。

初日はパー3、パー4のホールで2つずつバーディを奪ったが、この日はパー5で3つのバーディを奪った。1996年にこの大会で優勝しているだけに、この大会との相性は良い。首位とは5打差がついているが、最終日もスコアを伸ばし優勝争いに加わってもらいたい。

<< 下に続く >>

青木を上回る4アンダーで初日を終えた海老原清治は、8番パー5でダブルボギーを叩き、今ひとつ波に乗れなかった。バーディを3つ奪ったが、スコアはスタート時の4アンダーのまま。順位は6位から19位まで下がってしまった。

首位は12アンダーのギル・モーガン。7アンダーでスタートしたモーガンは、6バーディ、1ボギーと着実にスコアを伸ばしている。今シーズン未勝利ながら賞金ランキングは3位につけ、ランキング首位のブルース・リツキとは40万ドルの差しかない。今週勝ってその差を一気に詰めたいところだ。

首位のモーガンを2打差で追うのは、4アンダー6位からす位タートしたダグ・ツールだ。初日の1番ホールでボギーを叩い以外は、危なげないラウンドで10アンダーまで伸ばしてきた。さらに1打差の9アンダーにも6位から浮上してきたグラハム・マーシュがつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 クローガークラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!