ニュース

米国シニアACEグループクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ACEグループクラシック
期間:02/17~02/19  場所: ツインイーグルスGC(フロリダ州)

2日で18アンダー!K.ペリーが2勝目へ前進

順位 選手名 通算 合計
1 K.ペリー -18 126
2 L.マイズ -15 129
3 T.レーマン -14 130
4 B.ランガー -13 131
5 M.グッデス -11 133
6 D.フロスト -10 134
6 J.シンデラー -10 134
6 B.グラッソン -10 134
6 J.ハース -10 134
6 Ru.コクラン -10 134

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇ACEグループクラシック2日目◇ツインイーグルスGC(フロリダ州)◇7193ヤード(パー72)

初日に続いて激しいバーディ合戦が繰り広げられる中、ケニー・ペリーが単独首位に浮上し、昨年の「SAS選手権」に続くチャンピオンズツアー2勝目に王手をかけた。

前日「64」をマークして2位タイから出たペリーは、この日11バーディ、1ボギーの「62」という、ほぼ完璧な内容。通算18アンダーまで伸ばし、2位のラリー・マイズに3打差をつけた。

しかしマイズのほか、後続には強豪選手が名を連ねる。4打差の通算14アンダー3位にはトム・レーマン。13アンダーの4位には、大会連覇を狙うベルンハルト・ランガー(ドイツ)が「65」をマークして浮上してきた。最終日もビッグスコアが期待できるだけに、大逆転のチャンスを残している。

ジェイ・ハースラス・コクランは通算10アンダーの6位タイ。マーク・カルカベッキアは、ジェフ・スルーマンジョン・クックと並び通算8アンダーの13位タイとなった。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~