ニュース

米国シニア三菱電機選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 三菱電機選手権
期間:01/20〜01/22 フアラライGC(ハワイ州)

D.フォースマンがツアー通算3勝目、開幕戦を制す!

◇米国シニア◇三菱電機選手権最終日◇フアラライGC(ハワイ州)◇7,053ヤード(パー72)

後続に2打差をつけて首位からスタートしたダン・フォースマンが、4バーディ、1ボギーと3ストローク伸ばし、通算15アンダーで今季開幕戦を制している。2日目に頭ひとつ抜け出したフォースマンだったが、最終日は混戦の模様を呈し、12番のボギーで1打差に迫られる。しかし14番でバーディを奪うと、スタート時と同じ2打のリードを死守して逃げ切り、2010年の「リージョンズチャリティクラシック」以来、約2年ぶりとなるツアー通算3勝目を飾った。

首位と2打差の通算13アンダー、単独2位にはジェイ・ドン・ブレイク。通算12アンダーの3位タイには、昨季賞金ランク3位のジョン・クックマイケル・アレンの2選手が続いた。

2日目に「65」をマークし2位に浮上したトム・ワトソンは、この日2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず、通算10アンダーの7位タイ。同順位にはジェフ・スルーマンマーク・カルカベッキアジェイ・ハースらが並んだ。昨年の賞金王トム・レーマンは、通算8アンダーの12位タイでフィニッシュしている。

そのほか、指の故障で昨季未勝利に終わったベルンハルト・ランガー(ドイツ)は通算7アンダーの15位タイ、2011年メジャー「全英シニアオープン」を制したラス・コクランが同じく15位タイに並んだ。

2012年 三菱電機選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~