ニュース

米国シニア全米シニアプロ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米シニアプロ選手権
期間:05/27〜05/30 場所:バルハラGC(ケンタッキー州)

H.アーウィンが暫定首位!飯合、青木が決勝ラウンド進出

ケンタッキー州のバルハラGCで行われている、米国チャンピオンズツアー第13戦『全米シニアプロ選手権』の3日目。初日から悪天候に見舞われたが、3日目に入りようやく天候が回復してきた。この日第2ラウンドの残りが行われ、75名が決勝ラウンドに進出。第3ラウンドの途中で日没サスペンデッドとなった。最終日は第3ラウンドの残りと、最終ラウンドが行われる予定。

3日目を終えて暫定首位に立ったのは、9番までを消化して通算6アンダーまで伸ばしている2002年の賞金王ヘイル・アーウィン。これを追って1打差の暫定2位には、デイブ・バーが好位置につけた。

<< 下に続く >>

また、2打差の暫定3位には、レギュラーツアーにも参加しているジェイ・ハースや2003年の賞金王トム・ワトソンなど合計5名が並ぶ混戦。暫定8位にはクレイグ・スタドラーが控えている。上位陣のほとんどは9番までを消化しているため、優勝争いは1.5ラウンドでの勝負となる。

日本勢は飯合肇青木功が決勝ラウンドに進出。飯合は15番までを終えて3オーバーの暫定31位タイ。青木は9番を終えて7オーバーの暫定47位につけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米シニアプロ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!