ニュース

米国シニア全英シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全英シニアオープン
期間:07/21〜07/24 ロイヤルアバディーンGC(スコットランド)

首位の座はT.ワトソンへ!G.ノーマンも3位タイと好位置をキープ!

スコットランド、ロイヤルアバディーンGCで行われている、米国チャンピオンズツアー第17戦「全英シニアオープン」の3日目。前日は、ホワイトシャークことグレッグ・ノーマン(オーストラリア)が、会場を沸かせたが、この日の主役の座は世界が認める偉大なプレーヤー、トム・ワトソン(アメリカ)。通算3アンダーで、見事な首位奪取劇を見せた。

ワトソンの3日目は、クレバーでありながら爆発力を備えた、素晴らしいプレー内容だった。3番でバーディを奪うと、5番バーディ、6番イーグル、7番バーディと怒濤の猛チャージ。8番でボギーを叩いたものの、後半に入っても、3つスコアを伸ばすなど、難コースでスコア「64」をマーク。一気にトップへ躍り出た。過去、数々のメジャー大会で勝利を収めてきた男が、今年の「全英シニア」の栄冠へ向けて磐石の状態だ。

さらに、前日2位につけていたノーマンは、5バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフになったものの、1つスコアを伸ばしてデス・スミスと並び、通算イーブンパーの3位タイにつけている。この好位置から、明日の最終日は逆転優勝を狙う。鮫の牙が、ワトソンを切り崩せるかに注目したい。

そして、もう1人忘れてはならないのが、通算2アンダーで単独2位にいるクレイグ・スタドラー(アメリカ)。今大会では、3日間通して安定したプレーを続けており、スルスルと抜け出して勝利を掴む可能は十分ある。

最後に日本勢だが、前日8位タイまで順位を上げてきた海老原清治が、1つスコアを落としたものの踏ん張りを見せて、通算6オーバーの7位タイと好ポジション。どこまで上位に食い込んでいけるか期待したい。なお、そのほかの選手では、青木功が、通算12オーバーの27位タイ。友利勝良は通算14オーバーの37位タイ。そして新関善美も通算15オーバーの42位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 全英シニアオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。