GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 アジアンツアー キリンオープンゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

韓国の崔京周がトップ

順位 選手名 通算 合計
1 チェ・キョンジュ -6 65
2 今野康晴 -5 66
2 細川和彦 -5 66
4 尾崎直道 -4 67
5 S.ジン -3 68
5 加瀬秀樹 -3 68
7 和田雅英* -2 69
7 C.スペンス -2 69
7 T.プライス -2 69
7 渡辺司 -2 69

スコア詳細を見る

茨城GCでキリンオープンが始まった。初日のリードを奪ったのは6アンダーの崔京周(チェ キョンジュ)。2位に今野康晴細川和彦が並ぶ。続く4位は尾崎直道

初日65とした崔京周は、ボギーなしの6バーディ。昨年同大会に出場し東コースをまわった。その時は35位タイ。「東より西のコースのほうがグリーンが速いので難しいと思います」日本のグリーンはラインが良く出るのでいい感じでパッティングができている。「いつも出場しているアジアン、オメガツアーはグリーンがだいぶゴツゴツしているから」

今年29才、韓国では96、97年に賞金ランキング1位。98年には4位を獲得している。昨年アメリカのQスクールを受けたが不合格だった。今年もQスクールに再度挑戦するが「日本のシード権を取れたら2年間はフルに参加したい」とも。

アウトからスタートした今野康晴は出だしボギーとしたがその後は挽回。6バーディを沈め、5アンダー。「こういうコースは好き、ティショットを不安なくドライバーで打てるから」「初日、こういうスコアはあまり出したことかないので・・・明日、特に頑張ります」

KBSからショットとパットの両方が良くなり始めたという細川和彦。「ここは中学3年で始めて回ったコースで、もう100回位はまわっている」「従業員もキャディさんも皆知っているから余計にプレッシャーかかっちゃうね」今の希望は海外。取りあえず1勝という目標が達成できたら、次は海外進出と意気込んだ。

つるやオープンで逃げ切り優勝の尾崎直道はボギーなしで34・33の67とした。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?