GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 NST新潟オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

NST新潟オープンゴルフ選手権
期間:07/27~07/30  場所: フォレストGC東コース(新潟)

猛暑の新潟オープン開始!

順位 選手名 通算 合計
1 室田淳 -6 66
1 白潟英純 -6 66
3 山本幸司 -5 67
3 松永一成 -5 67
5 加藤仁 -4 68
5 岡茂洋雄 -4 68
5 山本昭一 -4 68
5 清水一浩 -4 68
5 大井手哲 -4 68
10 合田洋 -3 69

スコア詳細を見る

真夏の大会、NST新潟オープンが開幕した。シード選手の欠場が目立つものの、その分ルーキーや、チャンスを待っている選手の晴れ舞台となる可能性も秘めている。

初日6アンダー首位タイとしたのは、室田淳白潟英純の2人。1打差3位に山本幸司・松永一成。5位グループには岡茂洋雄・大井手哲ら5人が並んでいる。

8バーディ、2ボギーとした室田淳は「初日だしトップだからと言っても別に何とも思っていないよ。でも66のスコアはいいよね。気持ちがそのままなら、最後まで行けるかも・・・」

7バーディ、1ボギーの白潟英純。「66は一昨年のPPT以来かな?」 スウィングはアイアンを下からあおらないように、上からダウンブローに打とうと意識のし過ぎが返って引張り気味にしてしまっていた。しかしレギュラーツアー中では変えることができないので、アイフルの後に出ていた北陸オープンで思い切って変えてみたのが良いほうに転んだようだ。

「アジアンツアーに出場していたこともあり、暑さには強くなっていますからね。今年はシード入りを目標にしてます。優勝よりも1試合ずつの結果を積み重ねていきたい」

5アンダー3位につけた山本幸司はアイフルの週から改名した。以前は「孝司」という字を使っていたが、新しい名前はコツコツと前に進める運勢があるという。今季は3試合出場するも全て予選落ちしていたところ。早速名前の効果があらわれ出した?

チャレンジ競技で今季はすでに2勝を上げている小林正則は3アンダー10位と良い位置につけている。3試合ぶりの出場となる杉原輝雄は3バーディ、1ダボ。「体調は問題ない。明日は最低1アンダーで回りたい。久しぶりだが、予選は通過せんとな」と暑さも気にせず意欲的だ。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?