ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2月1日(金) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■米国男子ツアー <ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目>

2013年シーズンから米国男子ツアーに本格参戦した石川遼が、自身の今季初戦から3試合連続の予選落ちを喫した。名物ホールの16番(パー3)でバーディを奪って大歓声を呼んだが、後半はショットが乱れて初日の出遅れを取り戻すことができなかった。石川の次戦は翌々週の「ノーザントラストオープン」となる。

<2日目結果>
石川遼/2バーディ、4ボギー「73」、通算3オーバー121位タイ(予選落ち)
「内容は先週よりも良くなっているが、スコアがついてこなかった。(スタートの)10、11、12番はショットが良かったので、あそこで1つ、2つ決められていれば違ったのかなと思う。結果を残せなかったのは非常に残念。スイングなどに関しては淡々と、一喜一憂せずに繰り返していくしかない。良いショットはあったので、あとはショートゲームがついてくれば。今できていること、できていないこと、欠点もある。精度を上げていきたい」

■欧州男子ツアー <オメガドバイデザートクラシック 2日目>

初日113位タイと大きく出遅れた小林正則は、2日目は2バーディを先行させるもその後はスコアを伸ばせず、予選落ちとなっている。

<2日目結果>
小林正則/4バーディ2ボギー「70」、通算イーブンパー93位タイ(予選落ち)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。