2018/10/14トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

「ドリブルするように」金鍾徳がツアー4勝目

◇国内シニア◇トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント 最終日(14日)◇佐世保CC(長崎) 4位から出た金鍾徳(キム・ジョンドク、韓国)が8バーディ、ノーボギーの「64」で
2018/10/13トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

「神様ありがとうございます」川岸良兼が首位発進

に原田三夫。4アンダー4位に金鍾徳、盧建順、清水洋一の3人が並んだ。昨年覇者の高橋勝成は1アンダー13位とした。大会は2日間競技として行われる。
2017/09/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

昨年覇者のマークセンが首位発進 2打差に尾崎直道と井戸木鴻樹

、ノーボギーの「63」をマークして9アンダーとし、後続に2打差の首位で発進した。 尾崎直道と井戸木鴻樹が7アンダーの2位で追う。崎山武志と金鍾徳(韓国)が5アンダーの4位で続いた。 4アンダーの6位に中嶋常幸ら7人が並んだ。倉本昌弘と川岸良兼は1アンダーの33位で初日を終えた。
2017/08/18ファンケルクラシック

賞金ランク1位のP.マークセンが首位 3連覇を目指す室田淳は5位

。1打差の2位に同ランク4位の真板潔、金鍾徳(韓国)、スティーブン・コンラン(オーストラリア)の3人がつけた。 大会3連覇を目指す室田淳は3バーディ、ノーボギーの「69」で5位。日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘はイーブンパーの23位で初日を終えた。
2017/06/01すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

マークセン首位発進 1打差で尾崎直道ら

、盧建順(台湾)、金鍾徳が続いた。 日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、鈴木亨、真板潔ら8人が4アンダーの8位で追う。
2017/06/01すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

マークセン首位発進 1打差で尾崎直道ら

、盧建順(台湾)、金鍾徳が続いた。 日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、鈴木亨、真板潔ら8人が4アンダーの8位で追う。
2016/06/12スターツシニアゴルフトーナメント

崎山武志が逆転で2連勝 バックナインで怒涛のバーディラッシュ

。13番からの4連続を含む6バーディを量産した。 1打差の通算12アンダー2位には田村尚之、汪徳昌(台湾)の2選手。4位は秋葉真一、金鍾徳(韓国)が続いた。 首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)は通算10アンダー6位。倉本昌弘は7位となった。
2014/06/29ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

加瀬秀樹が4シーズンぶりのシニア3勝目

のフィニッシュだった。 通算15アンダーの5位タイに金鍾徳(韓国)と「66」で追い上げた尾崎直道、渡辺司の日本勢2人。初日首位の白浜育男は井戸木鴻樹らとともに通算14アンダーの8位タイ。また、2日目に
2011/08/20ファンケルクラシック

キム・ジョンドク、シニア参戦2戦目での優勝なるか!?

静岡県にある裾野カンツリー倶楽部で行われている国内シニアツアー第2戦「ファンケルクラシック」2日目を終え、2位に3打差をつけて単独首位に立つのは、今年がシニアデビューとなる金鍾徳(キム・ジョンドク
2011/10/14ギアニュース

300Y超!日本プロシニア覇者、金鍾徳のシャフトは?

シニアツアー第6戦「皇潤CUP日本プロゴルフシニア選手権」は、シニアルーキーの金鍾徳(50)が通算13アンダー、275でメジャー初優勝、8月のファンケルに続きシニア2勝目を挙げた。 開催50回の伝統
2011/11/02富士フイルムシニアチャンピオンシップ

明日開幕!シニア最終戦に挑む選手たち

、富士フイルム契約プロの青木功、大会連覇を目指す芹澤信雄、米チャンピオンズツアーから帰国参戦する尾崎直道、先の日本シニアオープンで優勝した室田淳などが出席して行われた。 現在、賞金ランキング1位に立つ金鍾徳
2011/12/10Hitachi 3Tours Championship 2011

3大ツアーの主役たちが火花! 組み合わせが発表

8時35分/平塚哲二・池田勇太/水巻善典・白浜育男/大山志保・笠りつ子 8時45分/ベ・サンムン・近藤共弘/F.ミノザ・金鍾徳/馬場ゆかり・横峯さくら 8時55分/小田孔明・石川遼/室田淳・芹澤信雄
2011/12/22中古ギア情報

2011年賞金王たちのドライバーをチェック

455」。共通点は、非常に顔が美しいのだが、意外に捕まるという点、プロ好みの美しいヘッドなのに、ボールはしっかり捕まる。 一方、シニアツアーの賞金王、金鍾徳が使っている「テーラーメイド バーナー
2011/12/10さくらにおまかせ

さくら、5年ぶりの勝利へ強い意欲

口に。今年こそ、自らの活躍を優勝という結果に結び付けることができるか。 横峯は明日、1st Stageのダブルス戦では馬場ゆかりと組み、ベ・サンムンと近藤共弘、フランキー・ミノザと金鍾徳と対戦。2nd Stageのシングルス戦では石川遼、芹澤信雄との対決に挑む。(千葉県市原市/塚田達也)
2011/07/05トータルエネルギーカップPGAフィランスロピーシニアトーナメント

国内シニアツアーが開幕!室田、倉本らが今季初勝利に挑む!

選手権」で、堂々の単独3位と健闘した室田淳、2010年度のシニアツアー賞金王タイトルを獲得している倉本昌弘、ディフェンディングチャンピオンの真板潔らが参戦する。 また、ツアールーキーである金子柱憲、金鍾徳、冨永浩、稲垣誠二郎らの活躍にも注目だ。