ニュース

国内男子サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

金鍾徳が独走態勢 金城、近藤が追走中

新潟県のフォレストゴルフクラブで行われた、国内男子ツアー第14戦「サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技」の3日目。大会2日目から首位に立った金鍾徳が独走態勢に入った。

金鍾徳は、出だしの1番パー5でイーグルを奪い、幸先の良いスタートを切った。その後もバーディを積み重ね、通算17アンダー2位以下に4打差をつけている。43歳の金鍾徳が1999年「スーパーマリオよみうりオープン」以来、5年ぶりの優勝に王手をかけた。

<< 下に続く >>

また、2位スタートの金城和弘が3つスコアを伸ばして通算13アンダー、2位をキープした。37歳プロ12年目の金城がツアー初優勝となるのか。

そして通算12アンダーの3位タイには、初優勝が待ち遠しい近藤智弘など4人が並んでいる。近藤は、終盤4ホールで5つスコアを伸ばす猛チャージを見せるなど、この日のベストスコア64をマーク。今シーズン2位が2回と初優勝まであと一歩のところまできている近藤が、最終日逆転優勝を狙う。

そのほか、3位からスタートの平塚哲二は、スコアを1つしか伸ばせず、通算10アンダーの10位タイに後退。昨年の覇者である宮本勝昌は、この日1つスコアを落とし、通算6アンダーの25位タイで3日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!