ニュース

国内男子サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

金城、近藤が伸ばすも韓国の金鍾徳が5年ぶりの勝利

新潟県のフォレストゴルフクラブで行われた、国内男子ツアー第14戦「サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技」の最終日。2位以下に4打差をつけてスタートした韓国の金鍾徳がそのまま逃げ切り、久々の優勝を飾った。

出だしの1、2番で連続バーディを奪い幸先の良いスタートを切ると、5番でさらにバーディを奪取して20アンダーの大台に乗せる。中盤では、ボギーを叩くもすぐさまバーディで取り返すといった危なげない展開で淡々とプレーし、最終ホールをバーディで締めくくった。2位以下に5打差をつける圧勝、1999年「スーパーマリオよみうりオープン」以来5年ぶり、日本ツアー4勝目を飾った。

また、2位スタートの金城和弘がこの日3つスコアを伸ばして通算16アンダー、2位の座をキープした。そして通算15アンダーの3位タイには、最近成長著しい近藤智弘と阿原久夫が入っている。

そのほか、全英オープン帰りの平塚哲二は、この日スコアを4つ伸ばして通算14アンダーの5位タイでフィニッシュ。先々週「ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント」で2位に入った小田龍一は、後半に猛チャージをかけて通算12アンダーの7位タイに食い込んだ。

なお、昨年の覇者である宮本勝昌は、最終日スタート前に発熱の為、棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。