ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

谷口徹が単独首位に立つ!トップと3打差に10人がひしめく混戦状態

高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで行なわれている、国内男子ツアー第28戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」の3日目。谷口徹が通算8アンダーまでスコアを伸ばし、単独トップに立った。

7位タイからスタートした谷口は、ボギーが先行する苦しい展開。しかしその後は、安定したプレーを見せ、5つのバーディを重ねた。結局、上位陣がスコアを伸ばしきれない中、この日だけで4つスコアを伸ばした。

単独2位につけたのが、韓国の金鍾徳。スタートホールでいきなりバーディを奪い勢いに乗るかに見られたが、その後は11番までパーが続く我慢の展開となった。しかし、そこから3つのバーディを奪い、この日を4バーディ、ノーボギーでまとめ、通算7アンダーまでスコアを伸ばし、トップと1打差で最終日を迎える。

3位タイには、通算6アンダーで谷原秀人と、鈴木亨の2人。また、トップから3打差以内に10人がひしめく混戦状態となっており、最終日は熾烈な優勝争いになりそうだ。

そのほか、トップでスタートした伊沢利光は、16番ホールで「5」のところを「4」と記入し、過少申告のため失格となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。