2020/04/29

欧州ツアーが感染対策で“唾吐き”罰則強化へ 過去にはウッズも罰金

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断している欧州ツアーが、再開後は唾を吐く行為に対して一層厳しく対処していく方針だ。英紙テレグラフ(電子版)が報じた。 ツアー広報は同紙の取材に「選手はメンバー規範に基づく立ち居振る舞いが求められる。再開後に実施する必要のあ…
2020/03/29topics

4月から屋内喫煙はNO! ゴルフ施設はどう変わる?

罰則の対象になり、指導を繰り返し守らない違反者には30万円以下の罰金が科される可能性がある。喫煙室がある施設には、喫煙可であることを知らせる標識の掲示が義務付けられているので確認しておこう。 なお
2013/04/13PGAコラム

14歳にスロープレーの罰則

By Mike McAllister, PGATOUR.COM 14歳のアマチュア選手、グァン・ティンラン(中国)は2日目を3オーバーの「75」で回り、マスターズの歴史に名を残そうとしている。これでティンランはトータル4オーバーで2日間を終え、予選通過となると…
2014/05/12PGAコラム

J.ローズの2打のペナルティは映像判定で取り消し

PGAツアーオフィシャルは、「ザ・プレーヤーズ選手権」3日目のラウンドでジャスティン・ローズに科された2打の罰則について、最先端映像技術を用いて検証した結果、ペナルティに該当しないとして、罰則
2014/01/19ヨーロピアンツアー公式

首位のリーが初優勝へ邁進

、北アイルランドのマキロイは「68」で回ったこの日のラウンドの2ホール目でドロップを誤り、ラウンド後に2打の罰則が科されたため、スコアが「70」に訂正されている。 世界7位のマキロイはスコアカードに署名
2011/09/12

JGTO、2年以上連続欠場者への罰則強化を検討

日本ゴルフツアー機構(JGTO)の小泉直会長は12日(月)、同一トーナメントを2年以上連続して欠場した選手に対する罰則を強める方向性を明かした。 発端は、先週の「TOSHIN GOLF
2016/09/26GDOEYE

規定に縛られ8連戦 イ・ボミは本当に大丈夫?

「シード選手2年連続欠場罰則」。前者はディフェンディングチャンピオンの翌年度大会への出場義務で、後者はシード選手が同一大会を2年続けて休むことを禁じている項目だ。ともに違反したら罰金100万円。だが、イ
2012/05/16中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

馬場が提案、プロアマ欠場者への罰則が議題に

たのが、プロアマ戦欠場者への罰則の検討。現状の国内女子ツアーの規定では、プロアマ戦を欠場しても罰則は設けられてはいない。しかし、2週前の国内女子メジャー初戦「ワールド
2016/12/13

グリーン上の罰則を大幅削除 ダスティン事件も影響?

世界のゴルフルールを統括するR&AとUSGAは8日、パッティンググリーン上で球が偶然動かされたときの罰をなくすローカルルールの追加を発表した。新ルールの発効は2017年1月1日から。ローカルルールの採用は各委員会(ツアーや大会)にゆだねられているが、すでに来季…
2018/09/11BMW選手権

スピースは6年連続の最終戦進出逃す ツアーから罰則も

の27位から31位に後退した。最終戦「ツアー選手権」の6年連続出場を逃した。PGAツアーの規定する年間の出場義務試合数に達しないことが確定し、罰則を科される可能性が出てきた。 プロ転向した2013年
2019/02/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ホームズ炎上で改めて浮上したスロープレー問題

年ぶりとして話題となりました。現実的に罰則を受けにくい事情にこそ、選手の甘えが存在しているように見受けられます。 偶然なのか必然なのか、先週同大会が始まる前の時点で、アダム・スコット(オーストラリア
2012/06/20WORLD

【WORLD】マッチプレーを制すもの

いる。 LPGAでは、制限時間に対して特に厳しいルールを設けており、今大会の準決勝でそれが顕著となった。しかしながら、LPGAの対応は賞賛に値するべきで、スロープレーに対して特に罰則を設けていない
2001/07/26全英オープン

ロイヤルリザム&セントアンズ劇場

わずらわしいだろう、というのが(非公式な)協議の結果です」 ウーズナムはわずらわしい思いはしないで済んだが、罰則は課された。 第3幕 またもや優勝したのはアメリカ人だったが、今回の全米オープンから将来の
2014/07/07ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルが手に汗握る激戦を制す

ホールでは6打のダブルボギーを叩いた。ここでは、コース上にいたテレビコメンテーターが彼のボールを踏んだ為、深いラフの中からボールが見つかったのである。 罰則なしのドロップが認められたスタドラーは、そこから
2014/06/14ヨーロピアンツアー公式

大差の首位を悠々と走るカイマー

「全米プロ」でメジャー初優勝を遂げている。同大会ではカイマーとバッバ・ワトソンと並んでいた(ダスティン)ジョンソンが72ホール目で2打の罰則を科せられたため、その両者で行われたプレーオフに加われなかった