ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

欧州ツアーが感染対策で“唾吐き”罰則強化へ 過去にはウッズも罰金

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断している欧州ツアーが、再開後は唾を吐く行為に対して一層厳しく対処していく方針だ。英紙テレグラフ(電子版)が報じた。

ツアー広報は同紙の取材に「選手はメンバー規範に基づく立ち居振る舞いが求められる。再開後に実施する必要のある衛生習慣について、医療アドバイザーと話し合っている」とコメント。礼節と感染拡大を防ぐ公衆衛生の両面から、唾を吐く行為を取り締まっていくことを示唆した。

<< 下に続く >>

2011年の「ドバイデザートクラシック」では、ラウンド中に何度も唾を吐いたとしてタイガー・ウッズが罰金を科された。ツアーは罰金の額を明らかにしていないが、同紙はこれまでウッズ以外にも同様の行為で罰金を科された選手が複数いると指摘した上で、今後さらに罰金額を引き上げることが予想されるとしている。

同紙では、国際サッカー連盟(FIFA)のマイケル・ドーゲ医務委員長が新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため試合中に唾を吐いた選手に警告を出すことを検討すべきと私案を述べたことも報じている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!