ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

義務試合数未達のスピース 今週&来週出場で処分回避

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 3日目(3日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

昨季ツアーの規定する出場義務試合数(25試合)を満たさず、罰則を科される可能性のあったジョーダン・スピースは、今大会と次週「マヤコバゴルフクラシック」(エル・カマレオンGC・メキシコ)に初出場することで、出場停止や罰金などの処分を免れることになった。

<< 下に続く >>

PGAツアーの関係者によれば、昨季終了後にスピースとツアーのコミッショナーのジェイ・モナハン氏が話し合い、対応を決めたという。

スピースは昨季、フェデックスカップランキング上位30人に限られる最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」の出場権を逃し、義務試合数に1試合足りなかった。「どんな処分でも受け入れるつもりでいる」と話していた。

ここ2季は10月に開幕する新シーズンの自身初戦を翌年1月にしてきたが、「この2試合もずっと出てみたかった」。ただ、今年1月に婚約を公表したアニー・ベレットさんとのプライベートに話が及ぶと「正直、全然遊べてないよ」と笑いを誘った。(ネバダ州ラスベガス/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!