2017/11/10GDOEYE

21年連続出場の不動裕理「試合が始まったら忍耐」

ことは間違いない。「私、あまのじゃくだから、そんなに言うと来年出なくなりますよ!」と脅し文句を言われてしまったので、この辺でおしまい。(千葉県長南町/今岡涼太) (※)村井真由美と大城あかねが記録。大会最多出場は塩谷育代の26回
2017/09/23記録

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」歴代優勝者

年 平瀬真由美 第7回 1993年 平田充代 第6回 1992年 村井真由美 第5回 1991年 岡本綾子 第4回 1990年 山崎千佳代 第3回 1989年 D・モクリー 第2回 1988年 T・グリーン 第1回 1987年 大迫たつ子
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

1995年度 中野晶 第17回 1994年度 高村博美 第16回 1993年度 村井真由美 第15回 1992年度 日蔭温子 第14回 1991年度 高須愛子 第13回 1990年度 寺沢範美 第
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

はるみ、柴綾夏、山里愛、押谷直子、前田久仁子、豊福歩未、村井真由美 +7 小楠梨紗、新井麻衣、田中和江、金井智子 +8 乃村三枝子、武田由紀、土岐香織、鈴木佳恵、マリア・イイダ、夫馬菜月 +9 坂之下
2011/04/17

関西女子プロ有志、5月にチャリティーレッスン会を実施

ひとみ、森本多津子、村井真由美、小滝澄枝、豊田友紀、田尻みか、かねだひろみ、三浦佳世子、郷原美穂、小野雅子、久保田有弥、立石美香、古田裕美子、松原麻美、田中和江、林佳世子、市木美和、玉井理子、澤内美佳
2009/10/16家庭教師のトライ杯

大久保が今季2勝目!ツアー史上最多の4勝目をマーク

、前田陽子、藤野オリエの3選手。通算2アンダーの5位タイには、菊地愛、国本百恵、中山三奈、ペ・ジェヒ、村井真由美の5人が入っている。 大久保は同ツアーで年間獲得賞金530万円あまりを稼ぎ出し、ランキング
2005/07/02ベルーナレディースカップゴルフトーナメント

藤井が爆発力のあるプレーで首位!アマの宮里が1打差

は、7バーディ、4ボギーという、やや出入りの激しいゴルフとなった村井真由美が通算7アンダーの4位。通算6アンダーの5位グループに、初日単独首位に立っていた馬場ゆかり、上原彩子ら4人がつけた。 そのほか
2003/05/16ヴァーナルレディース

村井真由美が4アンダー首位。片山真里は兄妹優勝を狙う!

ている。 初日単独首位に立ったのは、4アンダーをマークした村井真由美。10番ホールからスタートした村井は、しばらくパーセーブを繰り返すと17番から連続バーディを奪い後半も2ストローク伸ばした。村井
2004/08/13NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

大会3連覇を狙う福嶋は順調な滑り出し

3位タイには、昨年まで米国ツアーで戦っていた小俣奈三香と村井真由美の2人。さらに3アンダーの5位タイグループには、今年の「日本女子アマ」を14歳で制した宮里美香や、今季は米ツアーを主戦場にして戦う東尾
2004/06/04リゾートトラストレディス

好調を続ける坂口由佳ほか2人が首位で並ぶ!宮里藍は30位

位には、高村亜紀と村井真由美の2人が追走。また、3アンダーの6位に大山志保、2アンダーの8位に三井美智子、1アンダーの9位に佐藤靖子といった成長著しい若手が上位につけている。 一方、永久シード獲得と
2002/10/19富士通レディース

今度は曽秀鳳がコースレコードで12アンダー単独首位

」 上位の2人と少し差が開いてしまったが、7アンダーには小野香子、福嶋晃子、村井真由美の3人が並んでいる。 7バーディ、1ボギーの66でラウンドした小野は、「67を目標に設定し、途中目標がクリアになった
2002/08/03ヴァーナルオープン

新人優勝一番乗りは、大本命の魏ユンジェで決まりか?

試合連続の予選落ちだった菊地が、今週はいきなり優勝争いに加わっている。突然やってきた大きなチャンスをつかめるか注目したい。 そして、首位と2打差の4位には、村井真由美、シンソーラ、不動裕理の3人が並ん
2001/06/22フリスキー大阪女子オープンゴルフトーナメント

村井真由美が首位。2位には米山みどりが連勝を狙う。

初日トップに立ったのはショットが好調の村井真由美。7バーディ、2ボギーで5アンダー、2位に2打差をつけて飛び出した。 「今日はショットがつきましたし、パターがひと転がりで入った、という感じです