ニュース

国内女子ヨネックスレディスオープンゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

井上陽子、3勝目へ王手

1シーズン・ダブル連続優勝はさすがに簡単にはいかない。最終組の村口史子はスコアを落として2位タイググループへ後退。かわって井上陽子が久しぶりに元気なゴルフを見せて単独首位に浮上した。今季早い時期に2勝してから鳴りを潜めていた井上だったが、ようやく再起動。年間3勝へむけて動きはじめた。

服部道子、村井真由美といった実力派も好位置につけている。塩谷育代も上がって来た。
「一つ一つパーを取ろうと思ってプレーした」という井上陽子。ちょっと間違うとすぐボギー、ダボが出るコースだけにロングホールも刻みまくった。「でも明日が心配です。このコースは1ホールで3つくらいすぐオーバーしてしまう。3打差なんてあってないようなものです」

最終組が終盤にさしかかったころから猛烈な風が吹いた。「まともな風じゃないんです。クラブの選択も分からなくなって・・。風で分からなくなってしまいました」と村口史子。 しかし3打差はないも同然。「まだチャンスは十分にあります」

関連リンク

1999年 ヨネックスレディスオープンゴルフ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~