2003/09/10ソルハイムカップ

「ザ・ソルハイムカップ」開催直前・選手インタビュー

逆転優勝。しかし、欧州で行われた前々回の大会ではアメリカチームは負けている。 ローラデービース 「すごく楽しみにしてますよ。何人かのルーキーもいて若返りを見せているチームですからね。アメリカ勢も
2002/09/22ソルハイムカップ

9対7、欧州が2ポイントリードで、マッチプレー対決へ

.アルフレッドソン、R.カリード、L.デービース、E.エスティル、S.グスタフソン、M.ヨース、K.イシェール、C.コーク、P.マーティ、M.マッカイ、S.ペターソン、I.ティニング、A.ソレンスタム
2004/07/31ウィータビックス全英女子オープン

アニカが5位に後退 日本勢は3人が予選通過!宮里は・・・

5位タイにつけ、上位を窺っている。そのほか注目選手のローラデービースは、アニカと同じく5アンダーの5位タイ。韓国勢のグレース朴は通算3アンダーの17位タイ、朴セリは通算1アンダーの28位タイにつけた。
2016/06/19ニチレイレディス

「今年は申年、わたしの年」申ジエ、貫禄勝ちの3連覇

舞台だった。さらに2打伸ばし、3打差で悠々とゴールテープを切った。 同一大会3連覇は、ローラデービース、アニカ・ソレンスタムに続く快挙。今季はイ・ボミ(韓国)が「ほけんの窓口レディース」、テレサ・ルー
2005/05/14チックフィルAチャリティチャンピオンシップ

女王アニカが爆発!一気にスコアを伸ばし単独トップに

勢いは誰にも止められなかった。 また、初日トップに立ち期待されたベテランのローラデービース(イングランド)は、トータル2アンダーの16位タイ、さらに強豪カリー・ウェブ(オーストラリア)もトータル3
2006/12/16さくらにおまかせ

さくらが初の勝ち点ゲット!でも良郎氏は・・・

。しかも、今日は自分のボールだけを打つフォアボール形式。敵は、眼前のローラデービースとカリン・コークだけだ。 今日のパートナーは、昨日勝ち点1を獲得している韓国のY.キム。バッグは、昨日に引き続き父・良郎
2016/06/16ニチレイレディス

3連覇へ申ジエ レアキャラ父への親孝行に高ぶる気持ち

十分。「アグレッシブに攻めるゴルフをしたい」と、余裕の笑みを浮かべた。 3連覇を達成すると、ローラデービース(イングランド=伊藤園レディス、1994~96年)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン
2009/10/03ナビスターLPGAクラシック

首位に5人の大混戦! アマのA・トンプソンが大健闘!

アンダーの「68」で首位に浮上。ローラデービース(イングランド)とジュリア・セルガス(イタリア)がともに「65」でラウンドし、27位タイから同じく首位に浮上した。またヤニ・ツェン(台湾)が9バーディ
2007/11/06ミズノクラシック

不調の宮里藍に代わって後輩2人が大躍進!

ものともせずにスコアを伸ばしたイングランドのローラデービース。2位は6アンダーの有村と、レイリー・ランキンの2人。上田桃子は2アンダー10位タイ。横峯さくらはイーブンパーの27位タイ。全美貞は2オーバー52位タイ。
2007/11/06ミズノクラシック

不調の宮里藍に代わって後輩2人が大躍進!

ものともせずにスコアを伸ばしたイングランドのローラデービース。2位は6アンダーの有村と、レイリー・ランキンの2人。上田桃子は2アンダー10位タイ。横峯さくらはイーブンパーの27位タイ。全美貞は2オーバー52位タイ。
2003/11/11モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ

アニカ不在! 朴セリが大会3連覇を狙う!!

ている。先週の試合でアニカが3連覇を達成したが、今週は朴がその偉業に挑むことになった。 そして日本のゴルフファンなら注目しておきたいのが、ローラデービースとソフィー・グスタフソンの2人だ。次週で
2007/11/11伊藤園レディスゴルフトーナメント

三つ巴のプレーオフを制したのは3年ぶり優勝の北田瑠衣

飾った。 4アンダー4位にはローラデービース(イングランド)と、この日6ストローク伸ばしたチャンナ(中国)。3アンダー6位タイはダーディンと李知姫(韓国)の2人が並んだ。優勝すれば賞金女王にさらに
2002/09/28ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

曽秀鳳がこの日のベストスコア69をマークし首位に

ローラデービースはスコアを2つ落とし、トータル1オーバーで5位タイに順位を落とした。 そして米女子ツアーから帰国し今大会最も注目を集めていた福嶋晃子は、初日同様、調子を発揮できずトータル9オーバー
2007/11/10伊藤園レディスゴルフトーナメント

北田瑠衣が3年ぶりのツアー優勝へ王手!!

ケアしながらのラウンドとなった。 最終組のタミー・ダーディン、ローラデービース、福嶋晃子の飛ばし屋トリオがスコアを伸ばせず苦戦する中、5アンダーで単独首位に浮上したのは北田瑠衣だった。3アンダー4位
2005/05/13チックフィルAチャリティチャンピオンシップ

ビッグネーム対決!アニカ、ウェブ、デービースが激突!

、誰がアニカを止められるか注目されている。初日、アニカよりも上位に名を掲げたのはツアー通算20勝を誇るベテランのローラデービース(イングランド)だった。 首位に1打差の5アンダー2位につけたのは