2004/02/10ANZ選手権

欧州ツアーにL.デービースが参戦!日本からは鈴木亨が出場

女性選手が出場予定。LPGAツアー19勝を誇るローラデービースが参戦する。 また先週に引き続き、日本の鈴木亨が出場を予定している。先週は初日好スタートを切るも惜しくも予選落ちとなってしまった。今週その雪辱をはらすことはでき…
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

Tour AAMI Women's Australian Open スコットランドの ヴァーリー・マッカイが 最終日に67で回り、通算11アンダーで優勝を飾った。 2週間連続で優勝を狙ったローラ
2019/09/17GDOEYE

畑岡と渋野が示した、勝つために必要な“新水準”

ローラデービース(イングランド)や、「TOTOジャパンクラシック(旧ミズノクラシック)」を5連覇したアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と違い、畑岡は彼女たちと同じ日本人で同世代だ。 高校1年で
2001/08/03全英女子オープン

L.デービースが暫定首位、ウェブは出遅れた

は4アンダーをマークしたL.デービースとJ.ヘッド。さらに16番ホールまで終了したJ.ムーディが並んでいる。地元イングランド出身のL.デービースにはギャラリーの声援も多く、期待がかかる。 …
2001/08/03全英女子オープン

L.デービースが暫定首位、ウェブは出遅れた

は4アンダーをマークしたL.デービースとJ.ヘッド。さらに16番ホールまで終了したJ.ムーディが並んでいる。地元イングランド出身のL.デービースにはギャラリーの声援も多く、期待がかかる。 …
2003/09/13ソルハイムカップ

午前は欧州、午後は米国が巻き返しを図った!!

が用意されているのだろうか。 大会初日は午前中にフォーサム4試合が行われた。第1試合に登場したのは、欧州がカリン・コークとローラデービースの2人。対する米国はベス・ダニエル、ケリー・ロビンス組。この
2014/11/08ミズノクラシック

選手コメント集/ミズノクラシック 2日目

ローラデービース 7バーディ、2ボギー「67」 通算9アンダー首位タイ 「後半は少しもたついたけど、全体的に見れば良いゴルフだったと思う。今日のパット数は30で、悪くはなかったので自分の中では
1999/10/08TaKaRa WORLD INVITATIONAL

デービース、伸ばして単独首位

前日首位のローラデービースがこの日もスコアを3つ伸ばして単独首位とした。下からは新鋭・米山みどりが68を出し浮上して2位。2アンダー6位からスタートした白戸由香もトータル5アンダーと上がってきた
2004/10/11アサヒ緑健インターナショナル選手権

ノイマンが6年ぶりの優勝!グレース朴はまたまた2位

そうで勝てずにいるグレース朴は、通算12アンダーでホールアウトして今季5度目となる2位でフィニッシュした。 3位タイには首位から5打差でローラデービース、クリス・チェダー、シルビア・カバレリが入った
2015/07/18サマンサタバサレディース

メジャー帰り→初の最終日最終組 葭葉ルミに起きた変化とは?

た。 練習ラウンドでは、カリー・ウェブ(オーストラリア)と、ローラデービース(イングランド)というツアー屈指の名手たちと同組でラウンドし、ショットのバリエーション、練習ラウンドの質の違いに、ただただ
2001/11/10伊藤園レディスゴルフトーナメント

伊藤園が好き!? デービースが快調にスコアを伸ばす

、レインウェアは纏いながらも半袖でプレーを続けたローラデービースが快調にスコアを伸ばした。 3番パー5でバーディを奪ったデービースは、5番パー5ではティショットを280ヤード飛ばし、残り187ヤード
2004/01/29

ローラ・デービース「ANZ」に参戦!

昨年10月に「韓国オープン」に参戦、4打差で予選突破を遂げられなかったLPGAツアーのベテラン・プレーヤー、ローラデービースが、今度は欧州PGAツアーと豪州PGAツアーが共同開催する「ANZ
2003/11/22ADTチャンピオンシップ

アニカがイーブンパーの6位に浮上!

「31」でラウンドし、通算1アンダーの3位に浮上した。 2日目トップに立ったのは、ローラデービースとメグ・マローンの2人。デービースは、6番までで3つスコアを落としたが7番から9番までの3連続バーディ
2018/03/19バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

朴仁妃が優勝 2位に54歳ローラ・デービース

」で回り通算19アンダーとし優勝した。今年3月に7カ月ぶりにツアー復帰した29歳は、昨年3月の「HSBC女子チャンピオンズ」以来のツアー通算19勝目とした。 ツアー最年長優勝を狙った54歳のローラ
2009/08/24ソルハイムカップ

米国チームが突き放し、3連覇を飾る!

取り続けて1upで勝利し、米国チームが3連勝。 流れを止めたい欧州チームだったが、ローラデービース(イングランド)はブリタニー・ラングに土壇場で追いつかれ引き分け。グウェレディス・ノセラ(フランス)は
2015/10/05ザ・クイーンズ

日韓戦がグローバル化 4ツアー対抗戦を12月に開催

「日本女子オープン」を制したチョン・インジほか、ツアー推薦によりイ・ボミが出場。欧州はスーザン・ペターセン(ノルウェー)、サンドラ・ガル(ドイツ)、推薦によりローラデービース(イングランド)ら