2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

)、リディアコー(ニュージーランド)、ミンジー・リー(オーストラリア)の6人がつけた。 3アンダー9位グループに大会初出場の渋野日向子、9番(パー3)でホールインワンを達成した松田鈴英、勝みなみ、三ヶ島
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

【速報】渋野日向子は「69」ホールアウト時点で首位と2打差

。 ホールアウトした選手では、リディアコー(ニュージーランド)、キム・ヒョージュ(韓国)らが4アンダー「68」で続く。勝みなみ、松田鈴英、三ヶ島かな、ペ・ソンウ(韓国)、エンジェル・インらが3
2019/11/02スウィンギングスカート台湾選手権

イ・ジョンウン6、“つぼ”発見で上位浮上?

ツアー15勝のリディアコー(ニュージーランド)らのケアを担当する斎藤大介トレーナーによれば、前夜にイの体で新発見があったという。 「実はケアを初めて1年が経つんですけど、初めて彼女の“ここだ”というツボ
2019/10/17ビュイックLPGA上海

畑岡奈紗が今季初の首位発進 横峯さくらは53位

。 ジェシカ・コルダ、エンジェル・インが4アンダーの3位。リディアコー(ニュージーランド)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ダニエル・カンらが3アンダーの5位で並んだ。 横峯さくらは3オーバーの53位で初日を終えた。
2019/07/20ダウグレートレークスベイ招待

クラントン&スワンナプラが首位 2位ジュタヌガン姉妹らに5打差

中国ペア、チェ・ナヨンとジェリー・シン(ともに韓国)が、通算11アンダー2位で続いた。 チョン・インジ(韓国)とリディアコー(ニュージーランド)のペアは、10アンダーの6位につけた。最終日はそれぞれのボールをプレーして1ホールごとにペアで良い方のスコアを記録するフォアボール形式で行う。
2019/07/19ダウグレートレークスベイ招待

クリーマー&プレッセルらが首位 畑岡&山口は予選落ち

した。チョン・インジ(韓国)とリディアコー(ニュージーランド)のペアが通算8アンダーの10位タイ。 最下位になる71位で出た畑岡奈紗と山口すず夏は「64」と伸ばしたが、通算3オーバーの67位タイで予選落ちした。 3日目は初日と同じペアでひとつのボールを交互に打つフォアサム形式で行われる。
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗と横峯さくらが予選通過 グリーンが首位守る

のパク・ソンヒョン(韓国)、リディアコー(ニュージーランド)が並んだ。さらに1打差の5位にネリー・コルダ、エンジェル・インがつけた。 アンダーパーは15人。前週の「マイヤーLPGAクラシック」を制し
2019/05/04LPGAメディヒール選手権

ユ・ソヨンが単独首位 山口すず夏が54位で決勝へ

「73」と落とし、39位から後退した。 上原彩子は通算6オーバーの96位、野村敏京は通算11オーバーの129位で予選落ちした。 前年覇者のリディアコー(ニュージーランド)は、山口と同じ54位で決勝に進んだ。
2019/05/03LPGAメディヒール選手権

山口すず夏39位発進 オランダの飛ばし屋らが首位

つけた。上原彩子は3オーバー85位、野村敏京は6オーバー124位と大きく出遅れた。 昨年覇者のリディアコー(ニュージーランド)は3オーバー85位で初日を終えた。
2019/04/30LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが復活優勝の地へ 野村、上原、山口が出場

サンフランシスコ近郊に移して開催される。 新設された2018年大会を制したのは、元世界ランキング1位で2季ぶりの復活優勝を飾ったリディアコー(ニュージーランド)。日本勢では、畑岡奈紗が米ツアー初のトップ10と
2019/04/05ANAインスピレーション

2位発進のレキシー・トンプソン「メジャーでは我慢が必要」

、自分のルーティンをこなして、ショットへの自信を持つこと」。 初日を首位と2打差の2アンダーで終えたリディアコー(ニュージーランド)も、「耐えることが、とても重要になってくる。パーでホールを終えるの
2019/04/05ANAインスピレーション

畑岡奈紗と野村敏京が5打差42位発進 首位に26歳マクドナルド

続いた。 2アンダーの6位グループにはツアー20勝の41歳・クリスティ・カー、15勝のリディアコー(ニュージーランド)、ジェシカ・コルダら10人が並ぶ。 日本勢は畑岡奈紗と野村敏京が1オーバーで42位。上原彩子が3オーバー69位とした。横峯さくら、比嘉真美子は4オ-バー80位で初日を終えた。
2019/04/04ヤマハレディース葛城

岡山絵里 初クロスハンドの先生はスピースにリディア・コー

なかなかわからない」。自らのパッティングをスマートフォンで撮影し、ストロークや握り方をジョーダン・スピースや女子元世界ランク1位リディアコー(ニュージーランド)、米女子3勝コ・ジンヨン(韓国)らの動画
2019/04/03ヤマハレディース葛城

初のホステスプロ 永井花奈は「変化」で挑む

」。 今季から初めてトレーナーと専属契約を結んだ。過去に諸見里しのぶ、宮里美香、テレサ・ルー(台湾)、リディアコー(ニュージーランド)らと組んだ工藤健正(くどう・たけまさ)トレーナーを支えに、辻村コーチ
2019/03/24バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

中国のリウ・ユが単独首位で最終日へ 野村敏京は32位

)。エンジェル・インが通算16アンダーの3位、パク・ソンヒョン、キム・ヒョージュ、コ・ジンヨンの韓国勢、リディアコー、ネリー・コルダが通算15アンダーの4位に並んだ。 野村敏京は7バーディ、1ボギーの「66」と伸ばして通算9アンダーとし、53位から32位に順位を上げた。
2019/03/23バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

世界ランク1位&中国の23歳が首位浮上 野村敏京53位

マークした中国の23歳リウ・ユが通算12アンダーで並び、首位で決勝ラウンドに進んだ。 2打差の通算10アンダー3位にセリーヌ・ブティエ(フランス)、リディアコー(ニュージーランド)、エイミー・ヤン(韓国
2019/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

チ・ウンヒが開幕戦を制す 畑岡奈紗は16位

リディアコー(ニュージーランド)は2つのダブルボギーをたたくなど「77」と落とし、通算7アンダーの8位に後退した。 畑岡奈紗は最下位の24位タイからスタート。4バーディ、ノーボギー、この日ベストスコアの「67」をマークし、通算1アンダーの16位に浮上して4日間を終えた。
2019/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

リディア・コーが首位浮上 畑岡奈紗は停滞

◇米国女子◇ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ 3日目(19日)◇フォーシーズンG&スポーツCオーランド(フロリダ州)◇6645yd(パー71) ともに2位から出たリディアコー