2017/08/23カナディアンパシフィック女子オープン

A.ジュタヌガンがカナダで連覇に挑む 宮里藍は欠場

をつかみたいところ。世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)に加え、アマチュア時代を含めて大会3勝のリディアコー(ニュージーランド)らが話題の中心となりそうだ。 日本からは野村敏京、上原彩子、横峯さくら、宮里美香の4選手が出場する。宮里藍は「家族のサポートのため」に欠場を発表している。
2016/11/05TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗がギャラリーとして観戦 憧れの人を密着マーク

リディアコー(ニュージーランド)が宮里と同組に入り、10番スタートながらもっとも多くのギャラリーが続いた注目組となった。畑岡は10月下旬に米女子ツアーのセカンドQTを通過し、来季の出場権を争う
2016/04/19スウィンギングスカートLPGA

リディア・コーが3連覇狙う 日本勢は宮里藍ら6人出場

米国女子ツアー「スウィンギングスカートLPGAクラシック」は21日から4日間、カリフォルニア州のレイクマーセドGCで開催される。 前年の優勝者は世界ランク1位に立つリディアコー(ニュージーランド
2016/06/13KPMG女子PGA選手権

「スペシャルをできた」ヘンダーソン、10代対決を制す

首位から出た世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)に追いつき、プレーオフ1ホール目で撃破した。 前半を2バーディで折り返したヘンダーソンが「流れが変わった」というのは、11番(パー5)の
2017/03/21世界ランキング

ツアー通算3勝目の菊地絵理香が14ランクアップ/女子世界ランク

ランク上位陣では、1位リディアコー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガン(タイ)は変わらず。チョン・インジ(韓国)が1ランクアップの3位となり、フォン・シャンシャン(中国)と入れ替わった。「ファウンダーズカップ」を5位で終えた朴仁妃(韓国)は、2ランク上昇して7位に続いた。
2017/08/01世界ランキング

成田美寿々が68位に浮上 トップ5変動/女子世界ランク

上がり33位。大会2位のカリー・ウェブは38ランク浮上して67位になった。 ユ・ソヨン(韓国)が世界ランク1位を守ったが、トップ5は変動した。前週3位のレキシー・トンプソンがアリヤ・ジュタヌガン(タイ)と入れ替わって2位。パク・ソンヒョン(韓国)がリディアコー(ニュージーランド)を抜いて、4位に上がった。
2015/02/05ピュアシルク バハマLPGA

快挙明けのリディア・コー 著名人から祝福も

男女ゴルフを通じて最年少で世界ランキング1位に立った17歳は、今週も注目の的だ。米国女子ツアー第2戦「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」開幕前日の4日(水)、リディアコー(ニュージーランド
2017/04/01ANAインスピレーション

【第1R速報】イ・ボミは1アンダー33位T発進 カーら3人が首位

世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーして、2アンダー15位タイ。日本ツアーで2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの
2017/03/03HSBC女子チャンピオンズ

朴仁妃が単独首位 ウィ1打差2位、野村敏京38位

)の3人。通算8アンダーの5位に、スーザン・ペターセン(ノルウェー)とパク・ソンヒョン(韓国)の2人が並んだ。 世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)は通算7アンダーとして、今季第2戦
2017/04/01ANAインスピレーション

35歳ペターセンが暫定首位 宮里藍らは伸ばすも日没順延

)が追う。 モリヤ・ジュタヌガン(タイ)と、8ホールを終えたパク・ソンヒョン、9ホールを終えたユ・ソヨン(ともに韓国)が通算5アンダー暫定8位で並んだ。前年覇者で世界ランキング1位のリディアコー
2017/03/31ANAインスピレーション

横峯、野村が暫定8位発進 17歳アマ2位 強風で翌日順延

だった早朝に出た横峯さくら、野村敏京は2アンダーでホールアウトして暫定8位発進。5ホールを終えた世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)らが並んだ。 日本ツアーで2年連続賞金女王のイ・ボミ
2017/03/02HSBC女子チャンピオンズ

ミッシェル・ウィが首位発進 野村敏京は38位

・ノルドクビスト(スウェーデン)、朴仁妃(韓国)の5人。4アンダーの7位タイに、ポーラ・クリーマー、ステーシー・ルイスら5人が続く。 世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)は3アンダーの12位
2017/04/02ANAインスピレーション

【2R速報】日本勢は4人が予選通過 トンプソン首位で決勝へ

、カットライン上の64位で辛くも予選を通過した。宮里美香は通算3オーバーの73位で予選落ちした。 主な決勝進出者では、前年覇者で世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)は通算4アンダーの12位
2017/03/28世界ランキング

5年ぶりVの若林舞衣子が87ランクアップ/女子世界ランク

陣では、1位リディアコー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガン(タイ)は変わらず。チョン・インジ(韓国)は4位、フォン・シャンシャン(中国)は5位にそれぞれ1ランクダウンした。
2017/07/03GDOEYE

野村敏京 トレーニング始めました

教えを本格的に受けるのは初めてで、これまではYouTubeなどの動画をはじめ、インターネットで情報を収集していたという。リディアコー(ニュージーランド)らも受け持つ工藤トレーナーは、野村の肉体について
2017/07/11全米女子オープン

日本勢は総勢9人 宮里藍、最後の「全米オープン」へ

メジャータイトルを手中にした。 今季はリディアコー(ニュージーランド)が85週間守ってきた世界ランク1位の座から陥落し、現在は「全米女子オープン(2011年)」、「ANAインスピレーション(2017年