2014/12/23

リディア・コーが2位に浮上/女子世界ランク

女子の世界ランキング「ロレックスランキング」の対象となる全10団体(※)の2014年度競技が全て終了。上位勢で変動があったのは17歳の リディアコー(ニュージーランド)で、ステーシー・ルイス
2013/12/25

GDO編集部が選ぶ 2013年海外女子ツアー10大ニュース

ツアーで待つ大仕事の前に・・・まずは国内シード ■■■第5位■■■ <天才アマ リディアコーがプロ転向> 欧米女子ツアーで次々と年少優勝記録を打ち立ててきた天才アマチュアが、ついにプロ転向を表明し
2020/01/01

米女子ツアー 歴代賞金女王

233万5883ドル 2 23 2016 アリヤ・ジュタヌガン 255万947ドル 5 28 2015 リディアコー 280万802ドル 5 24 2014 ステーシー・ルイス 253万9039ドル
2015/12/18

GDO編集部が選ぶ 2015年海外男女ツアー10大ニュース

五輪について見解「まずはメジャー」 ■第2位 リディアコーが最年少で10勝目&メジャー制覇 数年前まで天才少女と呼ばれていたリディアコーも、今年4月で18歳。韓国の名門・高麗大学に進み
2014/12/26

GDO編集部が選ぶ 2014年海外女子ツアー10大ニュース

ステーシー・ルイスが賞金女王、プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、ベアトロフィ(平均ストローク数1位)の3冠を達成。17歳のリディアコーが新設されたポイントレースを制し、2人の強さが際立つシーズンとなり
2017/11/05GDOEYE

絶頂期から求めた変化 元世界1位リディア・コーの今

圧倒的な強さを誇ったリディアコー(ニュージーランド)は、今シーズンの終盤を迎えても未勝利が続く。6月には85週間守り続けた世界ランク1位の座を明け渡し、現在は8位まで下がった。 コーは今季を迎える
2016/02/17佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑186>ライアン・ラフェルズ(後編)

”の代表的存在は、LPGAのリディアコー(97年生まれの18歳)だ。韓国からニュージーランドへ移住し、無敵のアマチュア時代を経て、史上最年少14歳10カ月で、プロの試合で優勝を飾った。プロ転向後
2013/12/10

プロ2戦目で優勝のL.コーが4位に浮上/女子ランキング

。 パットラムは前週比9ランクアップの38位、S・ルイスは前週と同じ3位をキープしている。 台湾開催の試合では先日プロに転向したばかりの16歳のリディアコーがプロ2試合目で初優勝。世界ランクポイント