2018/01/29優勝セッティング

日本ツアー参戦も決めた P.ピーターソンの優勝ギア

大会名:レオパレス21ミャンマーオープン 日時:2018年1月25日(木)~28日(日) 開催コース:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー) 優勝者:ポールピーターソン 米国出身のレフティ、29歳の
2018/07/06サラワク選手権

長谷川祥平は19位 ピーターソンが首位守る

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 3日目(6日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) 30歳のレフティ、ポールピーターソンが3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算17
2017/02/24ヨハネスブルグオープン

P.ピーターソンが暫定首位 競技は降雨サスペンデッド

) ウェストコースをプレーしたポールピーターソンが9バーディ、ノーボギーにまとめる9アンダー「62」をマーク。暫定ながら、後続に2打差リードの単独首位に立った。競技は、降雨の影響により午後2時35分に
2017/08/30ヨーロピアンツアー公式

「D+D レアル チェコマスターズ」の大会アラカルト

ストーリーラインは以下の通りである。 ■2016年大会を振り返る 昨年はポールピーターソンが2015年の大会王者であるトーマス・ピータースを退けて「D+D レアル チェコマスターズ」を制覇し、ヨーロピアン
2018/07/04サラワク選手権

長谷川、新木は出遅れ 「63」のピーターソンが首位

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 初日(4日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) ツアー1勝のポールピーターソンが9バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、9アンダーとして
2018/01/28レオパレス21ミャンマーオープン

ピーターソンが日亜初V 小平は2週連続の2位 宮里5位

◇国内男子&アジアン◇レオパレス21ミャンマーオープン 最終日(28日)◇パンラインゴルフクラブ (ミャンマー)◇7103yd(パー71) 3位で出たポールピーターソン(米国)が1イーグル6
2018/08/22ヨーロピアンツアー公式

「D+Dレアル チェコマスターズ」で知っておくべき5つのこと

でバーディを奪った米国のポールピーターソンが優勝した。 今年は1年前にこの大会で優勝した南アフリカのヘイドン・ポルテウスが、大会史上初となる連覇を目指して出場する。 「ライダーカップ」への
2018/07/07サラワク選手権

長谷川祥平は17位 ジョン・カトリンが2勝目

、通算22アンダーとして5月の「アジアパシフィッククラシック」に続くツアー2勝目を挙げ、大会の初代チャンピオンに輝いた。 1打差の2位に首位で出たポールピーターソン(米国)のほか、ダンタイ・ブーンマ
2018/07/05サラワク選手権

長谷川祥平が「66」で15位浮上 7打差追い決勝へ

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 2日目(5日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) 首位から出たポールピーターソンが6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算14アンダー
2018/06/29クイーンズカップ

長谷川祥平と新木豊は62位発進 地元タイ勢が好スタート

」を制したポールピーターソン(米国)のほか、ダンタイ・ブーンマ(タイ)、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)の3人が続く。 日本から出場の長谷川祥平と新木豊は、ともに1アンダーの62位タイで初日を終えた。
2017/02/25ヨーロピアンツアー公式

斜陽のヨハネスブルグでワーリングが奪首

ラウンドのスタートに漕ぎ着けた。 午後スタートのワーリングは、木曜に「65」をマークして首位に立ったポールピーターソンを2打追う状況で西コースに出ると、見事なスタートダッシュを決めた。 出だしの2ホールで
2018/04/17パナソニックオープン

石川遼はマークセン&山下と予選同組 池田と片岡が国内初戦

。 予選ラウンドでは石川がプラヤド・マークセン(タイ)と山下和宏、池田は今季1勝のポールピーターソン、宮本勝昌と同組でプレーする。 また、前週の米国ツアー「RBCヘリテージ」でツアー初優勝を飾った
2018/03/09ヒーローインディアンオープン

E.グリジョが暫定首位 谷原秀人は73位

ツアーのアジアシリーズ第2戦「レオパレス21ミャンマーオープン」を制したポールピーターソン(アメリカ)、マッテオ・マナッセロ(イタリア)、パブロ・ララサバル(スペイン)ら5人が続く。 谷原秀人は1
2016/08/22D+D レアル チェコマスターズ

ピーターソンが逆転V 主要ツアー初制覇

◇欧州男子◇D+D レアル チェコマスターズ 最終日◇アルバトロスGリゾート(チェコ)◇7467yd(パー72) 2打差の2位から出た28歳のポールピーターソン(米国)が7バーディ、2ボギー「67
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

【速報】宮里優作はバーディ発進 首位と1打差に迫る

番をバーディ発進として通算7アンダーに伸ばし、序盤で首位と1打差に迫った。 首位を1打差で追う川村昌弘は、1番をパーで滑り出して通算7アンダー。 最終組のポールピーターソン(米国)とラタノン