2019/09/17ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

・ストークス、かつての名サッカー選手であるライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ネマニャ・ビディッチ、さらにはエンターテイメントのアイコンであるナイアル・ホラン、クリス・エバンス、そしてアントン・デュ・ビーク
2018/05/11ロッコフォルテシチリアンオープン

ビェルレガードらが首位発進

◇欧州男子◇ロッコフォルテ シチリアンオープン 初日(10日)◇ベルドゥーラGC (イタリア)◇7217yd(パー71) ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)とライアンエバンス(イングランド)が
2018/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

エバンスライアン・フォックス、ディラン・フリッテリ、ルーカス・ハーバート、マチュー・パボン、シュバンカー・シャルマ、そしてポール・ワーリングの8人は「全米オープン」デビューを果たす。 先週
2018/05/19ベルギーノックアウト

カンピージョら64人が決勝T進出

ライアンエバンス(イングランド)と対決する。 ほかに地元ベルギーのニコラス・コルサーツとトーマス・ピータース、ソレン・ケルドセン(デンマーク)、ユースト・ラウテン(オランダ)らが決勝に進んだ。
2018/05/12ロッコフォルテシチリアンオープン

L.ビェルレガードとJ.ガーリアが首位で折り返し

浮上したジュリアン・ガーリア(フランス)が通算9アンダーの首位で大会を折り返した。 1打差の通算8アンダー3位に、スティーブン・ブラウンとライアンエバンス(ともにイングランド)。通算7アンダー5位に
2018/05/18ベルギーノックアウト

トップと3打差内に38選手 25歳デトリーが母国で首位

(ベルギー)、ガビン・グリーン(マレーシア)、ライアンエバンス、マシュー・ボールドウィン(ともにイングランド)ら7選手が4アンダーでトップに立った。 1打差の8位タイにツアー2勝のニコラス・コルサーツ
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

エバンスライアン・フォックス、ケーシー・オトゥール、ダンカン・スチュワート、そしてジョシュ・ヤンガーがつけており、通算6アンダーのロバート・アレンビー、オースティン・コネリー、ニック・カレン、トーマス
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

、ヒギンボトムは「66」でホールアウトした。豪州のデービッド・ブランスドンとダニエル・フォックス、ベルギーのトーマス・デトリー、イングランドのライアンエバンス、そして米国のジョハネス・ヴィーアマンも通算
2016/08/19ヨーロピアンツアー公式

前回王者ピータース 防衛へプラハで好発進

、イングランドのライアンエバンスが最終ホールでバーディを奪い、初日「66」で単独首位に立った。 「少しがっかりしている。頂けない締めくくり方だったからね」とピータース。「調子は良かったし、今日はショットが
2016/08/22ヨーロピアンツアー公式

レフティVは史上7人目 ピーターソンが逆転優勝

タイで大会を終えたイングランドのマシュー・フィッツパトリックは、ヘイゼルタイン行きを確定させた。 フィッツパトリックの同郷のデービッド・ハウエルとライアンエバンスのイングランド人コンビは、共に最終日を
2016/08/19D+D レアル チェコマスターズ

「リオ五輪」4位のピータース 連覇に向けて2位発進

、首位のライアンエバンス(イングランド)と1打差の5アンダー2位タイ発進を切った。前週は「リオデジャネイロ五輪」に出場して4位に入った24歳が、強行出場のディフェンディング大会で上々の滑り出しを見せた
2016/08/21ヨーロピアンツアー公式

ピータースがプラハで首位を堅持

バーディを奪った。 上がり4ホールで3つのバーディを奪って「68」をマークしたストームの1打後方には、同胞のマシュー・フィッツパトリック、デビッド・ハウエル、ライアンエバンス、そしてチャーリー・フォード、米国のデービッド・リプスキー、そしてスウェーデンのロバート・カールソンがつけている。
2016/08/20ヨーロピアンツアー公式

ピータースがプラハで首位タイに浮上

、一時は首位に最も近い位置につけていたハンソンは17番でボギーを叩き、2日目を「71」でラウンドした。 通算5アンダーには、米国のダニエル・イム、クレイグ・リーとマーク・ウォーレンのスコットランド人コンビ、そしてライアンエバンスとリチャード・マケボイのイングランド人コンビがつけている。
2016/08/22D+D レアル チェコマスターズ

ピーターソンが逆転V 主要ツアー初制覇

アンダーの2位に終わった。 デービッド・ハウエル、ライアンエバンス(ともにイングランド)が通算11アンダー3位で並び、今季1勝のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)は5位だった。