ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

日本ツアー参戦も決めた P.ピーターソンの優勝ギア

大会名:レオパレス21ミャンマーオープン
日時:2018年1月25日(木)~28日(日)
開催コース:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)
優勝者:ポール・ピーターソン

米国出身のレフティ、29歳のポール・ピーターソンが日本、アジアンツアーでともに初優勝を遂げた。2打差の3位から出て「66」をマーク。4番(パー5)でイーグルを奪うなど、前半から飛ばして、サンデーバックナインで逆転勝利を手にした。

オレゴン州立大出身のピーターソンはプロ転向後、カナディアンツアーに出場。その後、アジアンツアーでツアーカードを手にし、活躍の場を広げた欧州ツアーで2016年に「D+D レアル チェコマスターズ」を制した。

「初めてメンバーになったツアーで、初めて優勝できたことは感慨深い」。優勝を決めた後はすぐに日本ツアーのメンバー登録を済ませ、4月の「東建ホームメイトカップ」で再開するシーズンへの参戦意欲も口にした。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:テーラーメイド M1 460 ドライバー(10.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ BF(50g台、硬さTX)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(3番HL 16.5度)
アイアン:タイトリスト 716 T-MB アイアン(3-5番)、タイトリスト 716 CB アイアン(6番―9番)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ(46、50、54、58度)
パター:スコッティキャメロン GSSニューポート2 プロトタイプ
ボール:タイトリスト プロV1xボール(2015年)

テーラーメイド
幅広い弾道調整により、すべてが思いどおりに
発売日:2017/03/09 参考価格: 77,760円

関連リンク

2018年 レオパレス21ミャンマーオープン




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~