2013/09/13PGAコラム

7連続バーディで波に乗ったブラント・スネデカー

「BMW選手権」初日を迎える段階で、ブラントスネデカーは、実はパッティングにあまり良い手応えを感じていなかった。しかし、この日の4ホール目となる前半13番で決めた14フィートのパットが、全てを変え
2013/08/13PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

、昨年は22位タイに終わった。先週の全米プロゴルフ選手権では2日目に当時のコースレコードタイとなる「64」でラウンド、25位タイに食い込んだ。アジャステッドスコアリングは16位。 3、ブラント
2016/07/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑207>ビジェイ・シン(前編)

ブラントスネデカーに4打差の好位置。3、4日目はスコアを伸ばせなかったが、上位陣に迫るプレーだった。昨年8月には51歳のデービス・ラブIIIがウィンダム選手権で優勝するなど、50代の洗練プレーも要注目
2011/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

ブラント・スネデカー独占インタビュー(4)

~最近のツアー状況について~ Q: ツアーの若年化は年々進んでいます。あなたは全米アマチュアパブリックリンクスを優勝して、大学4年、ネイションワイド数年を経て今の位置にいます。大学をスキップもしくは中退してくる選手たちにアドバイスがあるとすれば? 「個人差はあ…
2011/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

ブラント・スネデカー独占インタビュー(5)

~次のステージ、パートナーであるブリヂストンについて~ Q:あなたは優勝経験もあるし、トッププレーヤーの仲間入りはしている。ただ、あと一歩のところで大きなタイトルをいくつか逃してきている(2008年マスターズ、2009年BMW選手権など)。その山を越えるために…
2014/01/18PGAコラム

2日間の後半9ホールで「59」をマークしたのは?

34位タイへと順位を上げた。ブラントスネデカーは2日目で前日よりも8少ない「64」をマークし、順位を79上げて34位タイに。2日目に「63」で回ったのはリード(ラ・キンタ)、トッド(パーマーコース)、シンク(ニクラス・プラ…
2013/05/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 78>ビリー・ホーシェル

、悔しい思いとともに再戦を誓い、ファウラーにとって、ライバルの完全復活は、より意欲をかきたてられる嬉しい出来事となった。 ■友情のキャッチボール ホーシェルとブラントスネデカーは同じコーチ、トッド
2013/04/22ツアーギアトレンド

「RBCヘリテージ」使用ギア トピックス集

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM Equipment Insider ◆ブラントスネデカーが愛用する黒いヘッド、テーラーメイド『バーナー スーパーファスト ドライバー』と
2014/08/29PGAコラム

歴代王者のスネデカー 最終戦出場へ懸命

By Helen Ross, PGATOUR.COM ブラントスネデカーは、ここ3シーズンでフェデックスカッププレーオフに同ランク19位以下で出場したのは2012年だけ。そして、その12年には
2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

プレーを見せた。優勝争いは12年の年間王者ブラントスネデカー、マスターズ勝者のジョーダン・スピースとの三つ巴の優勝争い。その中でカークは、15番(パー4)、フェアウェイからの第2打を迎えた。ピンの
2013/04/14ヨーロピアンツアー公式

2着目のグリーンジャケットに照準を絞ったカブレラ

またもや目まぐるしい展開で幕を閉じたオーガスタナショナルでの3日目。最終ラウンドを前にトップを走るのは、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)とブラントスネデカーの2人だ。 アルゼンチン出身で2009
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

選手権」では59位タイだった。その前週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」にも初出場し、4位タイに。 3位:ブラントスネデカー バルハラでは15位以内に入り、上がり調子なのは間違いない。直近7
2011/09/27

FedEx王者のB.ハースがジャンプアップ/男子ランキング

/ハンター・メイハン/14ランクアップ 8位/ブラントスネデカー/2ランクダウン 9位/ニック・ワトニー/2ランクダウン 10位/チェズ・リービー/2ランクダウン ・ ・ 91位/今田竜二/2戦目で敗退 ・ ・ 132位/…
2017/03/23ヨーロピアンツアー公式

復調のケルドセンがマキロイを撃破

ドーミーとすると、15番こそサリバンに奪われたが、続く16番で勝負を決めた。 グループ15のもう1試合は、ウィリアム・マクガートが2アップでブラントスネデカーを下した。