ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/07〜02/10 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

今田は17位に後退 T.ポーターJr.、B.スネデカーが首位タイ

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 2日目◇ペブルビーチGL(6816ヤード、パー72)、モントレー・ペニンシュラCC(6838ヤード、パー70)、スパイグラスヒルGC(6858ヤード、パー72)=カリフォルニア州

首位と1打差3位タイからスタートした今田竜二は、1オーバーの「73」と伸ばせず、通算4アンダーの17位タイに後退した。この日、スパイグラスヒルGCをラウンドした今田は、序盤に連続バーディを奪って好スタートを切ったが、中盤で4ボギー、1ダブルボギーと乱れて失速。しかし14番(パー5)でイーグル、15番ではバーディを奪って粘りを見せている。

<< 下に続く >>

2日目に首位に立ったのは、テッド・ポーターJr.とブラント・スネデカー。通算8アンダーで首位タイに並んだ。モントレー・ペニンシュラCCをラウンドしたポーターJr.は1イーグル、4バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフも、「67」とまとめてホールアウト。一方、スパイグラスヒルGCをラウンドしたスネデカーは4バーディ、ノーボギーのラウンドで首位に浮上した。

通算7アンダーの3位タイにはペブルビーチGLをラウンドしたフレデリック・ヤコブソン(スウェーデン)とパトリック・リード、モントレー・ペニンシュラCCをラウンドしたジョン・メリックハンター・メイハンの4選手が続いている。そのほか、初日に57位とやや出遅れた昨年覇者のフィル・ミケルソンは、この日スパイグラスヒルGCをラウンドし、通算2アンダーの39位タイと順位を上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!